環境ラベル等データベース   詳細検索 サイトマップ ご意見等
環境省 >総合環境政策 >環境ラベル等データベース >情報を見る >世界の主要なラベル >タイ
情報を見る情報を掲載する制度全般を知る
世界の主要なラベル

■世界の主要な環境ラベル制度(GENに加盟しているもの)

制度名/参加国Thai Green Label(グリーンラベル)/タイ
運営主体 タイ環境研究所(TEI; Thai Environment Institute)及び工業省(MOI; Ministry of Industry)
制度の開始年1994年
概要
タイ持続可能な発展ビジネス協議会(Thailand Business Council for Sustainable Development)のプロジェクトとして導入された制度。




対象品目
商品類型は地方政府の検査及びモニタリングの能力を考慮して選定されている。なお、食品、飲料、医薬品は除く。
商品類型は以下の通り(2005.11.現在)。
・Products Made From Recycled Plastics
・Fluorescent Lamps
・Refrigerators
・Paints
・Flushing Toilets
・No Mercury Added Batteries
・Air-conditioners
・Paper
・CFC-free Sprays
・Detergents
・Faucets and Sanitary Accessories
・Computers
・Clothes Washers
・Building Materials: Thermal Insulations
・Rubber Insulations
・Motors
・Products Made from Cloth
・Dry Cleaning and Laundry Services
・Shampoo
・Dishwashing detergents
・Lubricant Oil
・Metal Furnitures
・Product Made from Rubberwood
・Electronic Ballasts
・Soaps
・Surface Cleaners
・Correcting Agents
・Photocopiers
・Gasoline stations
・Writing Instruments
・Toner Cartridges
・Fertilizers
・Roof tile paints
・Passenger Car
・Televisions
・Mobile Phone
・Facsimile Machine
・Printers
・Video Media Players / Recorders
クライテリア(認定のための基準)を策定中もしくは改定中のものは以下の通り(2005.11.現在)。
 ・ Wood substitute construction materials
 ・ Refillable Containers
 ・ MDF Board
 ・ Disposable Plastic
 ・ Paper Insulator
 ・ Silica Gel
 ・ Microwave
 ・ Roof tile
認定商品
認定商品数は169、認定企業数は31。(2005.11.現在)。
着目する
環境影響
原材料の採取、又は天然資源の産出から最終処分に至るプロセスにおける環境負荷を考慮してクライテリアを策定している。
クライテリアは地方政府の検査及びモニタリングの能力を考慮して決定される。なお、国家的な課題である廃棄物削減、省エネ、水資源の保全が特に重視されている。
認定手続
商品の認定手続は以下の通り。
 ・申請書の提出。
 ・TEIによる審査ののち、さらにタイ工業基準研究所(TISI; Thai Industrial Standards Institute)にて審査。
 ・クライテリアを満たしていれば契約。
HPアドレス http://www.tei.or.th/greenlabel/
問い合わせ先(上記ホームページに問い合わせ先等の記載あり)
主要
参考文献等
*1上記ホームページ
*2「世界各国におけるエコラベリング制度実態調査報告書」(財)日本環境協会、平成10年3月
*3"Environmental Labeling Issues, Policies, and Practices Worldwide" EPA, December 1998

戻る
▲このページの先頭へ