環境ラベル等データベース   詳細検索 サイトマップ ご意見等
環境省 >総合環境政策 >環境ラベル等データベース >情報を見る >世界の主要なラベル >中華人民共和国
情報を見る情報を掲載する制度全般を知る
世界の主要なラベル

■世界の主要な環境ラベル制度(GENに加盟しているもの)

制度名/参加国中国環境表示計画/中華人民共和国中国環境表示計画/中華人民共和国
運営主体
国家環境保護局(State Environmental Protection Administration (SEPA))
中国環境ラベル認証委員会(China Certification Committee for Environmental Labeling(CCEL))
中国連合環境認証センター(China Environmental United Certification Center Co.,Ltd(CEC))
制度の開始年1994年
概要
国の政策として導入。
政府機関である中国環境標示製品認証委員会が運営していたが、2004年7月より国家環境保護総局環境認証センターによる運営に移行。




対象品目
商品類型は以下の通り(2006.01ホームページ確認情報)。

・Household Refrigerators
・Lead-Free Gasoline for Vehicles
・Products Made from Recycled Paper
・Hg-Cd-Pb Free Rechargeable Battery
・Detergents
・Hg-free Dry Cells & Batteries
・Moth Resistant Woolens
・Packaging Materials
・Soft Drinks
・Energy-saving Fluorescent Lamps
・Energy-saving Low-mercury Double-capped Fluorescent Lamps
・Energy-saving Electronic Ballasts
・Toys for Children
・Low-noise Washing machines
・Energy-saving Low-noise Room Air Conditioners
・Energy-Saving and Low-Discharge Gas Ranges
・Aerosol
・CFCs-Free Refrigerating Equipment for Industry and Commerce
・ Household Microwave Ovens
・Asbestos Free Building Materials
・Halon-free Fire-extinguishers
・Adhesives
・Phosphorus Gypsum Building Materials
・Ecotypic Textile
・Non-aluminum Pressure Cooker
・Safe Mothproof Agent
・Low Radiant Color TV
・Magnetic Electric Antiscale Hydrotreater
・Wood Based Panels and Finishing Products
・Low Pollution Motorcycle
・Plastic Water & sewage Pipe
・Copier
・ODS Substitute
・CFCs-free Foamed Plastics
・Aerosol Products
・Products Made from Recycled Plastics
・Disposable Food & Drink Container
・Fibrous Desiccants for Packaging
・Low Pollution Light Weight Vehicles
・Clay Pigeons
・Solar-powered Watch & Clock
・Smokeless Convolve Mosquito-repellent Incense
・Water Based Coatings
・Metal Welding & Cutting Gas
・Energy-saving Doors & Windows
・Microcomputers and Displays
・Sanitary Ceramics
・Blocks for Architecture
・Dry-type Power Transformers
・Furnitures
・Wallpapers
・Ceramic ware, glass-ceramic ware and glass dinnerware in contact with food
・Footwears
・Lightweight Wall Boards
・Printers, Fax Machines and Printer & Fax Combinations
・Sanitizing Incenses

認定商品
認定商品数は8,000超、認定企業・団体数は約700(2004年6月現在)。
着目する
環境影響
 
認定手続
商品の認定手続は以下の通り。
 ・ 認証を申請する企業は、北京中環連合認証センター(以下、認証センター)から申請書を入手して記入し、関係資料と併せて認証センターに提出。
 ・ 書類を受理後、認証センターは審査料を計算し、申請企業と協約を締結。企業から認証料を受け取った後、認証センターは現場検査チームを組織して企業の現場で検査を実施。現場検査では、認証申請製品のサンプリングをあわせて行い、指定検査機関に送付。
 ・企業の申請書類、現場検査報告、製品検査報告などに基づき、検査チームが環境標示製品総合評価報告書を作成して、技術委員会の審査に提出。新規の商品類型で、初めて認証を申請した企業の書類については、技術委員会が会議を開いて審査。
 ・ 認証センターは、技術委員会の審査意見を総括し、意見総括処理表に記入。意見総括処理表は、認証センター長により承認。
 ・ 認証に合格した企業に対しては、認証センターが環境標示認証証書を交付し、その公告と宣伝を実施。
認証後毎年1回はモニタリングを行う。
HPアドレス http://www.sepacec.com
http://www.zhb.gov.cn/tech/lsxf/(全て中国語)
問い合わせ先 (上記ホームページに問い合わせ先等の記載あり。)
主要
参考文献等
*1「平成13年度環境ラベルに係る国際的整合等調査事業委託業務報告書」(財)日本環境協会、平成14年2月

戻る
▲このページの先頭へ