環境ラベル等データベース   詳細検索 サイトマップ ご意見等
環境省 >総合環境政策 >環境ラベル等データベース >情報を見る >世界の主要なラベル >オーストラリア
情報を見る情報を掲載する制度全般を知る
世界の主要なラベル

■世界の主要な環境ラベル制度(GENに加盟しているもの)

制度名/参加国Environmental Choice Australia(環境チョイス・オーストラリア) /オーストラリア Environmental Choice Australia(環境チョイス・オーストラリア)
運営主体オーストラリア環境ラベリング協会(AELA)
制度の開始年2001年
概要
2001年11月にNPOであるオーストラリア環境ラベリング協会のプログラムとして運用している制度。
プログラムの開発にあたってはEnvironmental Choice New Zealandをはじめ、GENの会員となっている様々なプログラムを参照。また、ISO14024に適合するように設計された。




対象品目
商品類型は以下の通り(2006.01ホームページ確認情報)。
Adhesives
Architectural Coatings
Compostable Biopolymer Products
Computers
Environmentally Innovative Products
General Purpose Cleaners
Gypsum Plasterboard
Hand Dishwashing Detergents
Laundry Detergents
Machine Dishwashing Detergents
Office Paper
Photocopiers
Printers and Printed Matter
Printers/Faxes/Multi-Function Devices
Publishers and Published Matter
Publishing and Industrial Paper
Recycled Plastic Products
Recycled Rubber Products
Recycled Paper Products
Refrigerants
Sanitary Paper Products
Shampoo and Soap Products
Textiles
Toiletry & Personal Care Products
Wool Pile Carpets
Furniture and Fittings
Floor Coverings
Televisions and Video Recording Devices(Draft)
Nappies and Nappy Wipes
Printing Inks(Draft)
Water-Tanks(Under Development)
Slag Cement (Under Development)
認定商品
認定商品数は250以上 (GENの GENewsによる)
ホームページ上で、認定商品に関する情報が公開されている。
着目する
環境影響
原材料の採取、又は天然資源の産出から最終処分に至るプロセスにおける環境負荷を考慮してクライテリアを策定している。
認定手続
商品の認定手続は以下の通り。
 ・申請を受け、予備審査を開始。本審査に進むメリットがあると判断された場合、申請者との間で認定審査の契約を結び、認証コスト、審査期間等の情報を含む評価プロジェクト計画案を提示。
 ・本審査の実施。評価プロジェクトチーム及び申請側のスタッフによる評価が行われ、評価報告書を作成。
 ・評価報告書が承認され認証を受けると、申請者によるロゴ使用ライセンスが供与される。
認証を受けた商品は、設計寿命に応じ、6ヶ月〜18ヶ月に一度モニタリングを受ける。
HPアドレスhttp://www.aela.org.au/homefront.htm
問い合わせ先(上記ホームページに問い合わせ先等の記載あり)
主要
参考文献等
*1上記ホームページ
*2「平成13年度環境ラベルに係る国際的整合等調査事業委託業務報告書」(財)日本環境協会、平成14年2月
*3 GENホームページ

戻る
▲このページの先頭へ