環境ラベル等データベース環境物品を選ぶための情報ページ   詳細検索 サイトマップ ご意見等
環境省 >総合環境政策 >環境ラベル等データベース >情報を見る >リユース・リサイクルのための表示 
情報を見る情報を掲載する制度全般を知る
リユース・リサイクルのための表示
 *使用後に適正に処理していただく際に参考となるものです。

識別表示マーク

「資源の有効な利用の促進に関する法律(資源有効利用促進法)」に基づいて表示される、分別回収を促進するためのマークです。この法律で指定表示製品*に指定されているアルミ缶、スチール缶、PETボトル、紙製容器包装、プラスチック製容器包装、小形二次電池、塩化ビニル製建設資材については、消費者が容易に分別できるよう、材質や成分その他分別回収に必要な事項を、マーク等の決められた様式で表示することが義務付けられています。
注:個々の物品・サービスの環境負荷情報を表すマークではありません。

*指定表示製品:分別回収をするための表示をすることが当該再生資源の有効な利用を図る上で特に必要なものとして政令で定める製品のこと。アルミ缶、スチール缶、PETボトル、紙製容器包装、プラスチック製容器包装、小形二次電池、塩化ビニル製建設資材がこれに指定されています。


マーク等及び制度名 運営主体名
アルミ缶 アルミ缶 公益社団法人食品容器環境美化協会
スチール缶 スチール缶
PETボトル PETボトル PETボトルリサイクル推進協議会
紙製容器包装 紙製容器包装 紙製容器包装リサイクル推進協議会
プラスチック製容器包装 プラスチック製容器包装 プラスチック容器包装リサイクル推進協議会





ニカド電池 ニカド電池

メビウスループ
















一般社団法人電池工業会
密閉型ニッケル・
水素蓄電池
密閉型ニッケル・水素蓄電池
リチウム二次電池 リチウム二次電池
小形シール鉛蓄電池 小形シール鉛蓄電池
塩化ビニル製建設資材 塩化ビニル製建設資材 塩ビ工業・環境協会


▲このページの先頭へ

その他のマーク

法的な表示義務はありませんが、リユース・リサイクルを進めるために事業者団体等が製品の素材や回収ルートがあることを表示するマークがあります。

(運営主体名による50音順)
マーク等及び
制度名
運営主体名制度の概要
紙パックマーク
紙パック
マーク
飲料用紙容器リサイクル協議会
(全国牛乳容器環境協議会)
アルミなし紙パックに付けられるマーク。
資源有効利用促進法において、識別表示が義務化されず、事業者団体において自主的に表示を行っているもの。
全国牛乳容器環境協議会
18リットル缶リサイクル
18リットル缶
リサイクル
推進マーク
全国18リットル缶工業組合連合会18リットル缶に付けられるマーク。
資源有効利用促進法において、識別表示が義務化されず、事業者団体において自主的に表示を行っているもの。
全国18リットル缶工業組合連合会
一般缶材質表示マーク
一般缶材質表示マーク
全日本一般缶
工業団体連合会
一般缶(鉄製容器)に付けられるマーク。
資源有効利用促進法において、識別表示が義務化されず、事業者団体において自主的に表示を行っているもの。
全日本一般缶工業団体連合会
段ボールのリサイクル推進シンボル
段ボールの
リサイクル
推進シンボル
段ボール
リサイクル協議会
段ボールに付けられるマーク。
2000年6月に国際段ボール協会が定めた国際的に共通な段ボールのリサイクルシンボル。
我が国では、シンボルの周辺に、1行又は2行、あるいはシンボルに沿った形で、「ダンボールはリサイクル」と併記されている。また、容器包装リサイクルに対象となる段ボールを対象に、事業者団体において識別表示に使用している。この場合、シンボル周辺(シンボルの上部又は下部、あるいは右側)に「ダンボール」と併記されている。なお、資源有効利用促進法においては、識別表示は義務化されていない。
段ボールリサイクル協議会
ガラスびんリターナブルマーク
ガラスびん
リターナブル
マーク
日本ガラス
びん協会
日本ガラスびん協会が認定する リターナブルガラスびんに付けられるマーク。
事業者団体において自主的に表示を行っているもの。
日本ガラスびん協会
モバイル・リサイクル・ネットワーク
モバイル・
リサイクル・
ネットワーク
一般社団法人電気通信事業者協会
情報通信ネットワーク産業協会
メーカー、ブランドに関係なく携帯電話、PHSの本体、充電器、電池を回収している店を表すマーク。
事業者団体において自主的に表示を行っているもの。
モバイル・リサイクル・ネットワーク


▲このページの先頭へ