環境ラベル等データベース環境物品を選ぶための情報ページ   詳細検索 サイトマップ ご意見等
環境省 >総合環境政策 >環境ラベル等データベース >情報を見る >事業者による取組 >エコマテリアルラベル
情報を見る 情報を掲載する 制度全般を知る
事業者による取組
[1]概要
(2020年11月)

エコマテリアルラベル エコマテリアルラベル
環境ラベル等の特色 資源循環の中で手解体を表すドライバーを矢印のひとつにイメージしたタイプⅡ環境ラベルです。 廃棄物から手解体・手選別により生まれたリサイクル原料(エコマテリアル)である事を表す。
情報の提供手法
マーク等表示環境負荷データ表示/提供


[2]詳細
(1)事業者名
株式会社フィールド環境サービス (FES)

(2)運営開始年
2020年

(3)対象物品等
リサイクル原料:銅・プラスチック(2020年現在)

(4)

着目する環境影響
素材の調達から廃棄・リサイクルに於けるライフサイクルステージに於いて、手作業による解体・選別を行いリサイクル原料を生むことによる省エネルギー・省資源・資源循環などの環境影響に着目している。

表 着目する環境影響
環境負荷項目
基準の概要
1 資源の消費再生原料(銅、プラスチック等)の採用による「省資源」
2 エネルギーの消費手選別・手解体による「生産エネルギーの削減」
3 大気・水・土壌への汚染物質の排出生産エネルギー削減に於ける「CO₂排出量削減」
4 廃棄物の排出原料化することによる「廃棄物削減」「再生材活用」
5 有害物質の利用禁止物質の不使用
6 生態系の破壊「CO₂排出量削減」
7 その他の環境負荷-

(5)基準等(「マーク等表示」の場合はマーク等を使用するための具体的な基準、「環境負荷データ表示/提供」の場合はデータ表示/提供の具体的な様式)の概要

FESエコマテリアル基準 

①トレーサビリティ : 材料や製品のトレーサビリティがとれているか(ロット番号、製造番号など)、またその記録はあるか。
②仕入れ先情報 : 各材料の仕入れ先がわかるか(受領・納品記録等)
③製造工程 : 製造工程での再生材料とバージン材料の個別管理はできているか。
④製造記録 : 製造記録がきちんととれているか。

(6)ISO 14021への準拠状況
ISO 14021の準拠状況について、該当するものの印を■として表示。
■ISO 14021に完全に準拠しています
□ISO 14021に準拠していない事項があります
※チェックリスト[PDF:346KB]

(7)関連情報の掲載ホームページアドレス(最新情報はこちらで入手してください)
概要
基準等(「マーク等表示」の場合はマーク等を使用するための具体的な基準、「環境負荷データ表示/提供」の場合はデータ表示/提供の具体的な様式)

(8)代表者
氏名:呉 榮文
住所:神奈川県川崎市川崎区殿町3-22-13

(9)問い合わせ先
部署名:営業
担当者:高村英則(たかむらひでのり)
住所:神奈川県川崎市川崎区殿町3-22-13
電話:044-266-2196
FAX:044-266-2199
電子メールfes@crux.ocn.ne.jp
▲このページの先頭へ