環境ラベル等データベース環境物品を選ぶための情報ページ   詳細検索 サイトマップ ご意見等
環境省 >総合環境政策 >環境ラベル等データベース >情報を見る >事業者による取組 >「ちゃんとエコ」ラベル
情報を見る情報を掲載する制度全般を知る
事業者による取組
[1]概要
(2016年2月現在)

「ちゃんとエコ」ラベル「ちゃんとエコ」ラベル
環境ラベル等の特色 タナックスの製造するセールスプロモーション商品(商品陳列什器、POP等)、産業資材商品及び商業包装(巻段ボール、緩衝材、産業包装材等)について、営業から企画、設計、製造、廃棄、リサイクル等製品のライフサイクル全般での環境への取り組みを自社基準にて評価し、必須事項7項目の全て、および加点評価項目から合計7点以上をクリアしたものを「ちゃんとエコ」製品として認定し、ラベル表示を行う制度です。
情報の提供手法
マーク等表示環境負荷データ表示/提供


[2]詳細

(1)事業者名
株式会社タナックス

(2)運営開始年
2009年

(3)対象物品等
  • 花王株式会社リセッシュキャンペーンハンガー陳列台
  • フィッシャージャパン株式会社釘打ちグリップ用ハンガー陳列台

(4)着目する環境影響
省資源、省エネルギー、森林認証紙・再生材活用、リサイクル対応、環境表示等、製品のライフサイクル全般の環境影響に着目しています。
表 着目する環境影響
環境負荷項目
基準の概要
1 資源の消費過剰仕様・包装の禁止、森林認証紙・再生材の活用、共通規格品の採用、梱包・配送時の減容化、長期利用・繰り返し利用設計の採用、説明書のペーパーレス化
2 エネルギーの消費過剰仕様・包装の禁止、共通規格品の採用、梱包・配送時の減容化・パレットパターンの配慮、長期利用・繰り返し利用設計の採用、説明書のペーパーレス化
3 大気・水・土壌への汚染物質の排出VOC配慮型インキの採用、使用禁止物質の指定・不使用
4 廃棄物の排出過剰仕様・包装の禁止、再生材の活用、共通規格品の採用、梱包・配送時の減容化、長期利用・繰り返し利用設計の採用、説明書のペーパーレス化
5 有害物質の利用使用禁止物質の指定・不使用
6 生態系の破壊省資源、森林認証紙・再生材の活用、使用禁止物質の指定・不使用
7 その他の環境負荷環境表示

(5)基準等(「マーク等表示」の場合はマーク等を使用するための具体的な基準、「環境負荷データ表示/提供」の場合はデータ表示/提供の具体的な様式)の概要

製品のライフサイクル全般での環境への取り組みを以下の6つに分類し、それぞれ自社基準にて評価を行います。
1.営業
お客様とともに環境負荷低減に取り組むための積極的な環境提案
2.企画・設計・資材選定
省資源、省エネルギー、森林認証紙・再生材の活用、リサイクル対応、長期使用、繰り返し仕様、VOC排出抑制などを図った企画・設計・資材選定
3.製造
環境保全に関する法規制、地域協定の遵守、環境マネジメントシステムを持った工場による製造
4.梱包・配送・回収
省資源、省エネルギー、再生材の活用、製品回収・再資源化
5.環境コミュニケーション
環境コミュニケーション、製造者としての責任を果たすためのラベル表示、廃棄・リサイクル案内表示
6.地球温暖化問題対応
省資源、省エネルギー等の取り組み、およびカーボンオフセット、グリーン電力証書の活用によるCO2排出削減への貢献
評価項目のうち、必須事項7項目の全て、および加点評価項目から合計7点以上をクリアしたものを「ちゃんとエコ」製品として認定し、ラベル表示を行う制度です。※加点評価項目のうち、プレミアム項目として2点・3点の項目を設定。
(6)ISO 14021への準拠状況
ISO 14021の準拠状況について、該当するものの印を■として表示。
■ISO 14021に完全に準拠しています
□ISO 14021に準拠していない事項があります
※チェックリスト[PDF:114KB]

(7)関連情報の掲載ホームページアドレス(最新情報はこちらで入手してください)
マークの概要、実施要領、基準等、対象商品のリスト(株式会社タナックス)

(8)代表者
氏名:代表取締役 田中 慶治
住所:〒600-8105 京都市下京区五条通烏丸東入松屋町438番地

(9)問い合わせ先
部署名:事業戦略室
担当者名:浅野 真輔(あさの しんすけ)
住所:〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング18階
電話:03-3495-6055
FAX:03-3490-2240
電子メールinfo@tana-x.co.jp

▲このページの先頭へ