環境ラベル等データベース環境物品を選ぶための情報ページ   詳細検索 サイトマップ ご意見等
環境省 >総合環境政策 >環境ラベル等データベース >情報を見る >事業者による取組 >凸版環境配慮型製品ラベル
情報を見る情報を掲載する制度全般を知る
事業者による取組
[1]概要
(2013年4月現在)

凸版環境配慮型製品ラベル凸版環境配慮型製品ラベル
環境ラベル等の特色 トッパンの環境配慮のポイントは原材料調達、生産、流通、使用、廃棄・リサイクルの各ライフステージを更に19の環境基準に分類し、それぞれの環境基準毎に独自の環境配慮型製品評価基準(ガイドライン)を定めています。
トッパン環境配慮型製品として「トッパン環境配慮型製品ラベル」の表示が許可された製品には、製品毎に環境配慮の説明文が付加され、マークとともに一体に表示され、トッパンの環境への活動をアピールしています。
なお、マーク単独では製品への表記に用いることはありませんが、環境報告書や環境活動への啓発のための冊子などに、トッパン環境シンボルマークとして用いています。
情報の提供手法
マーク等表示環境負荷データ表示/提供


[2]詳細

(1)事業者名
凸版印刷株式会社

(2)運営開始年
1999年

(3)対象物品等(2014年3月現在)
  • 情報ネットワーク系17商品
  • 生活環境系 53商品
  • マテリアルソリューション系24商品
(4)着目する環境影響
製品の原材料調達?廃棄・リサイクルまでの製品のライフサイクルステージにおける環境負荷

表 着目する環境影響
環境負荷項目
基準の概要
1 資源の消費 「リサイクル素材」、「省資源」、「長寿命製品」、「リユース」、「リサイクル適性」等の項目に考慮しています。
2 エネルギーの消費 「生産エネルギーの削減」、「再生可能エネルギー」、「省エネルギー材料の使用」、「長寿命製品」、「リユース」等の項目に考慮しています。
3 大気・水・土壌への汚染物質の排出 「固体廃棄物削減」、「有害物質削減」、「廃棄適性」、「生分解性」等の項目に考慮しています。
4 廃棄物の排出 「リサイクル素材」、「固体廃棄物削減」、「リユース」、「リサイクル適性」、「易分解・易解体」等の項目に考慮しています。
5 有害物質の利用 「有害物質削減」、「化学物質の放散量削減」の項目に考慮しています。
6 生態系の破壊 「有害物質削減」、「廃棄適性」、「生分解性」等の項目に考慮しています。
7 その他の環境負荷 「有害物質削減」を検討する事で健康への配慮も行なっています。

(5) 基準等(「マーク等表示」の場合はマーク等を使用するための具体的な基準、「環境負荷データ表示/提供」の場合はデータ表示/提供の具体的な様式)の概要

5つのライフサイクルステージをさらに19の環境基準へ分解して環境への負荷を評価しています。

環境配慮型製品基準の概要
  • ライフステージ[1]:原材料調達
  • 有害物質の削減
  • リサイクル素材の利用
  • 環境負荷低減材料の利用
  • 省資源化への取組み
  • 持続可能な資源の利用
  • ライフステージ[2]:生産
  • 生産時のエネルギー使用量削減
  • 再生可能エネルギーの利用
  • カーボンオフセットの実施
  • 生産時の水使用量削減
  • 生産時の廃棄物削減
  • ライフステージ[3]:流通
  • 輸送効率の向上
  • 輸送手段の適正化
  • ライフステージ[4]:使用
  • 使用時の化学物質放散量削減
  • 製品の長寿命化の達成
  • 使用時の環境負荷低減
  • ライフステージ[5]:廃棄・リサイクル
  • リユースへの対応
  • リサイクルへの対応
  • 廃棄における環境配慮
  • 生分解性材料の使用
  • 環境配慮の証明
  • 環境負荷の見える化
  • 環境マークの表示
(6)ISO 14021への準拠状況
ISO 14021の準拠状況について、該当するものの印を■として表示。
■ISO 14021に完全に準拠しています
□ISO 14021に準拠していない事項があります
※チェックリスト[PDF:114KB]

(7)関連情報の掲載ホームページアドレス(最新情報はこちらで入手してください)
凸版環境配慮型製品ラベル概要、実施要領等(凸版印刷株式会社)
基準等(「マーク等表示」の場合はマーク等を使用するための具体的な基準、「環境負荷データ表示/提供」の場合はデータ表示/提供の具体的な様式)
(下記お問合せ先までご連絡願います。)
検証用情報(環境主張を検証するために必要な情報)
(下記お問合せ先までご連絡願います。)
(8)代表者
氏名:代表取締役社長 金子眞吾
住所:東京都千代田区神田和泉町1番地

(9)問い合わせ先
部署名:エコロジーセンター
担当者名:松井 初音(まつい はつね)
住所:東京都千代田区神田和泉町1番地
電話:03-3835-5549
FAX:03-3835-7013
電子メールhatsune.matsui@toppan.co.jp

▲このページの先頭へ