環境ラベル等データベース環境物品を選ぶための情報ページ   詳細検索 サイトマップ ご意見等
環境省 >総合環境政策 >環境ラベル等データベース >情報を見る >事業者による取組 >ニッケエコロジア企画
情報を見る情報を掲載する制度全般を知る
事業者による取組
[1]概要
(2013年4月現在)

ニッケエコロジア企画ニッケエコロジア企画
環境ラベル等の特色使用済みPETボトルを原料とする再生PET樹脂から得られる再生ポリエステル繊維を使用することで、石油消費の抑制、ゴミの削減、資源の再利用を図ることを目的としている。
再生ポリエステル繊維を製品全体重量比で10%以上使用している製品について、制度を管理する企画開発部の承認を得て、製品に表示する。エコロジアマークは、弊社ホームページで情報提供している。
情報の提供手法
マーク等表示環境負荷データ表示/提供


[2]詳細

(1)事業者名
ニッケ(日本毛織株式会社)

(2)運営開始年
1997年

(3) 対象物品等(2013年4月現在)
ニッケスクールエコロジア企画:8商品
ニッケビジネスユニフォームエコロジア企画:5商品

(4)着目する環境影響
資源消費の削減に着目している。

表 着目する環境影響
環境負荷項目
基準の概要
1 資源の消費再生ポリエステル繊維を製品全体重量比10%以上使用。
2 エネルギーの消費
3 大気・水・土壌への汚染物質の排出
4 廃棄物の排出
5 有害物質の利用
6 生態系の破壊
7 その他の環境負荷

(5)基準等(「マーク等表示」の場合はマーク等を使用するための具体的な基準、「環境負荷データ表示/提供」の場合はデータ表示/提供の具体的な様式)の概要

再生ポリエステル繊維を製品全体重量比10%以上使用し、社内管理部門(企画開発部)の承認を得てマーク表示する。

(6)ISO 14021への準拠状況
ISO 14021の準拠状況について、該当するものの印を■として表示。
□ISO 14021に完全に準拠しています
■ISO 14021に準拠していない事項があります

(7)関連情報の掲載ホームページアドレス(最新情報はこちらで入手してください)
マーク等の概要(ニッケ(日本毛織株式会社))
実施要領等、マークを使用するための基準、マーク表示商品のリストについては、上記ホームページの「お問い合わせ」から、連絡をもらえば提供する。

(8)代表者
氏名:取締役 常務執行役員 衣料繊維事業本部長 迫間 満
住所:大阪市中央区瓦町3-3-10 ニッケ大阪ビル

(9)問い合わせ先
部署名 :衣料繊維事業本部 企画開発部
担当者名 :田中 謙二(たなか けんじ)
住所 :大阪市中央区瓦町3-3-10 ニッケ大阪ビル5階
電話 :06-6205-6666
FAX :06-6205-6669
電子メール:−

▲このページの先頭へ