本文へジャンプ
国際的な砂漠化対処

砂漠化する地球 -その現状と日本の役割-

前(2/8)|「砂漠化する地球」トップ|次(4/8)


2.砂漠化の原因

砂漠化の原因として、『気候的要因』と『人為的要因』の二つが挙げられます。

世界の乾燥地域における土地劣化の要因と面積

資料/WORLD ATLAS OF DESERTIFICATION SECOND EDITION (UNEP, 1997)

砂漠化の要因となっている人間活動による土地への圧力は、乾燥地域に住む人口にも密接に関わっています。下の表は、各大陸の乾燥地域に住む人口の、各大陸の総人口に占める割合を示しています。特にアフリカやアジアの割合が高いことが分かります。

乾燥地域に住む多くの人々の農業や生活などの人間活動が、脆弱な土地への圧力となり、更に土地の劣化を進行させるという悪循環となっています。

乾燥地に住む人口と、総人口に占める割合

※ニュージーランド及び近海諸島を含む
資料/Aridity zones and dryland populations: an assessment of population levels
in the world's drylands with particular reference to Africa(UNDP/UNSO, 1997)


前(2/8)|「砂漠化する地球」トップ|次(4/8)