国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

2020年2月

4件の記事があります。

2020年02月28日カンヒザクラ

皇居外苑バックナンバー2019 / 北の丸公園の桜 / 季節の便り / 春の花

早春のサクラ類が次々と開花している公園内ではハクモクレンも咲き始め、先のブログでご紹介したサンシュユが満開を迎えています。

それでは、現在の北の丸公園のサクラの開花状況と自然状況をお知らせします。

カンヒザクラ(2020228日、清水門付近にて撮影)

バラ科サクラ属に分類されるサクラの一種で、中国南部を中心に、台湾やベトナムに分布しています。

日本では沖縄県石垣島に自生地(自然に生えている場所)があり、国の天然記念物に指定されています。

緋寒桜(ひかんざくら)、元日桜(がんじつざくら)、薩摩緋桜(さつまひざくら)などと呼ばれることもあり、ソメイヨシノが育ちにくい沖縄県では、カンヒザクラがサクラ開花宣言の指標となっています。

カンザクラ、カワヅザクラ、オカメ(2020228日、吉田茂像周辺にて撮影)

ここに来て、開花の早かったカンザクラは葉が目立つようになりました。そろそろ花の終わりが近いようです。

また、カワヅザクラは現在満開で、オカメは咲き始めました。