検索画面へ
  Go Research

課  題  名

F-062 渡り鳥によるウエストナイル熱及び血液原虫の感染ルート解明とリスク評価に関する研究(580KB)
(Abstract of the Final Report)[PDF](104KB)

課題代表者

桑名 貴(独立行政法人国立環境研究所  環境研究基盤技術ラボラトリー
            生物資研究室)

研究期間

平成18−20年度

合計予算額

188,747千円(うち20年度 55,851千円)

研究体制

 (1)渡り鳥(シギ・チドリ類)における病原体感染に関する研究
      (独立行政法人国立環境研究所)

 (2)吸血昆虫における病原体のモニタリング調査に関する研究
      (日本大学)

 (3)絶滅危惧鳥類を用いた病原体感染リスクの評価に関する研究
      (酪農学園大学)

 (4)鳥類消化管内寄生虫の遺伝子診断に関する研究
      (独立行政法人国立環境研究所)