秘境として素晴らしい名水部門

(部門獲得数 7,570票)

第1位 鳥川ホタルの里湧水群(愛知県岡崎市)

(4,470票)

鳥川ホタルの里湧水群の写真

名水の特徴

鳥川ホタルの里はその名のとおり「ゲンジボタル」の生息地として知られており、毎年6月の飛翔シーズンには多くの観賞客で賑わいます。そのゲンジボタルの命の源が地域のあちこちから湧き出る水です。安定した水量と澄んだ水質はホタルの生息に適しており、その豊かな水を求めて市内外から多くの人が訪れます。

名水の場所

鳥川ホタルの里は岡崎市の南東に位置し、周囲を小高い山々に囲まれた自然豊かな農山村です。町のいたる所から水が湧き出し、延命水、大岩の水、庚申の水、産湯の滝の4か所で水が汲めるようになっています。

PRポイント

町の全世帯で鳥川ホタル保存会を結成し、川の清掃や草刈などホタルの保全活動に取り組んでいます。長年の活動が実り、今では毎年1,000匹を超えるホタルの舞が見られる愛知県内でも有数のホタル発生地となっています。

交通アクセス

新東名岡崎東IC→国473号線→「月秋」交差点を右折→県37号線→「岡崎市ホタル学校」の看板を右折→県377号線を5km直進(ICから約15分)

※公共交通機関は不可

鳥川ホタルの里湧水群アクセスマップ

宿泊施設や他の観光拠点の紹介

◆岡崎市ホタル学校

鳥川町にある岡崎市ホタル学校は平成22年3月末に閉校した鳥川小学校を改修した環境学習施設で、ホタルやホタルを取り巻く自然環境に関するたくさんの展示物があり、自然について楽しく学ぶことが出来ます。館内ではホタルの生態や生息環境に関する展示、ホタルの人工飼育の様子などが見られます。また、毎月親子を対象にした環境学習イベントや周囲の里山の山歩き、ホタルの保護・再生手法について学ぶ講座などの様々な環境学習プログラムを実施しています。

  • 所在地:〒444-3614 愛知県岡崎市鳥川町字小デノ沢5-1
  • 電話:0564-82-3027
  • 開館時間:9時~17時(6月中は21時まで開館)
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:40台

◆ホタルインフォメーションコーナー

毎年6月のホタルシーズン中、地元の鳥川ホタル保存会が五平餅や焼き鳥、飲料品の販売やホタル観察スポットの案内を行っています。

  • 所在地:〒444-3614 愛知県岡崎市鳥川町字岩塚田62-1
  • 営業期間:毎年6月1日~末日 ※飛翔状況によって前後します。
  • 営業時間:18時~21時頃
  • 駐車場:50台(駐車場は通年利用可)

※近隣に宿泊施設はありません。

問い合わせ

岡崎市 環境部 環境保全課 自然体験班(電話:0564-23-6921)