環境省 > 総合環境政策 > 環境技術実証事業 > この事業のしくみ【事業実施体制】
環境技術実証事業ホームへ戻る
環境技術実証事業ご案内パンフレット” width=
申請の手引き
実証済み技術導入事例
対象技術分野現在実施中の分野 再生可能エネルギー 中小水力発電 地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術) 自然地域トイレ し尿処理技術分野 有機性排水処理技術分野 閉鎖性海域における水環境改善技術分野 湖沼等水質浄化技術分野 ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術) ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム) 現在実施中の分野一覧 過去に実証した技術分野・休止中の分野一覧
報道発表
イベント告知・報告
お問い合わせ
ENGLISH
この事業のしくみ
事業実施要領
事業実施体制
事業の流れ
実証試験要領
検討会情報
関連資料アーカイブ
FAQ

事業実施体制

環境技術実証事業は「環境省」による全体運営管理の下、事業普及のための企画・広報や事業の円滑な推進のために必要な調査等を行う「実証運営機関」と、各技術分野に原則1機関設置されて実証試験の実施等を行う「実証機関」の連携・協力により運営されています。

各技術分野の「実証機関」については、実証運営機関・実証機関をご覧下さい。

事業実施体制図