国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

2020年07月07日小暑(しょうしょ)

皇居外苑お知らせ / お願い / バックナンバー2020 / 北の丸公園ブログ / 夏の花

7月7日は二十四節気でいう小暑です。

小暑からは暑気(夏の暑さのこと)も始まるので、暑中見舞いを出すには良い時期となります。また、この頃には梅雨も明け、ハスの花が咲き始めるとされています。

それでは、現在の園内の自然状況をお知らせします。

ハス(2020年7月7日田安門付近にて撮影)

ハス科ハス属に分類される植物で、古代にインドから中国を経て渡来したとされています。

日本では池や沼などで栽培され、7月から8月に花を咲かせます。

名前の由来は、花が散った後に花托(かたく)と呼ばれる部分が成長し、その形がハチの巣に似ていることからハチスと呼ばれるようになったのが始まりで、その後ハチスが短縮されてハスになったとされています。

観察の際は他の方とぶつからないようご注意下さい。

また、濠に物を落としたり、滑落しないよう十分注意して下さい。

林の中などを歩くと蚊が寄ってきますので、北の丸公園へお越しの際は虫刺され対策を万全にお願いします。

また、足が滑りやすいところもありますので、園内散策の際は足下にご注意下さい。