国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

2017年04月12日皇居外苑馬場先のサクラが見頃です。

皇居外苑バックナンバー2017 / 皇居外苑ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の桜

皇居外苑地区の馬場先のサクラが見頃になりました。

馬場先のサクラは「一葉(イチヨウ)」という品種で、ソメイヨシノが散り始める頃、八重咲きのボリュームのある花が咲き、例年、見頃は一週間ほど続きます。

サクラの木の下にはベンチを設けています。そこでお弁当を食べたり、散歩がてらご覧になったりしてはいかがでしょうか。

馬場先地区への最寄りの公共交通機関は、JR東京駅「丸の内出口」、地下鉄「二重橋前駅2番出口」「日比谷駅」「有楽町駅」等になります。

皆様のご来苑をお待ちしております。

ページ先頭へ↑

2017年03月31日北の丸公園周辺の桜(開花状況2017.03.31)

皇居外苑バックナンバー2017 / 北の丸公園ブログ / 千鳥ヶ淵さんぽみち / 季節の便り / 春の花 / 皇居外苑ブログ / 皇居外苑・北の丸公園の桜

東京都心の桜の開花について東京管区気象台から報道発表ががあって10 日経ちました。

本日の、北の丸公園や周辺の桜の様子はどうでしょうか?

千鳥ヶ淵ソメイヨシノ

<千鳥ヶ淵の染井吉野(ソメイヨシノ)>

千鳥ヶ淵はまだちらちらと咲き始めたところです。

千鳥ヶ淵ボート場 染井吉野

<千鳥ヶ淵ボート場 染井吉野(ソメイヨシノ)>

千鳥ヶ淵桜

<千鳥ヶ淵(田安門脇)の染井吉野(ソメイヨシノ)>

170331田安門桜

<北の丸公園 田安門(公園内)の染井吉野(ソメイヨシノ)>

清水門のソメイヨシノ

<北の丸公園 清水門の染井吉野(ソメイヨシノ)>

乾門前のベニシダレ

<代官町通り 乾門前のベニシダレ(紅垂れ)>

代官町通り ヨウコウ

<代官町通り ヨウコウ(陽光)>

代官町通りでは、早咲きのヨウコウ(陽光)が見頃をむかえ、濃いピンク色がひときわ目を惹いています。

代官町通りの様子

<代官町通り ヨウコウ(陽光)・ヤマザクラ(山桜)・オオシマザクラ(大島桜)>

竹橋 紅垂れ

<竹橋 ベニシダレ(紅垂れ)>

週末はあまり気温が上がらないようなので開花は進まないかもしれません。

代官町通りでは早咲きのサクラを探してお花見気分が楽しめそうです。

ページ先頭へ↑

2017年03月11日北の丸公園のヒマラヤヒザクラ(喜馬拉緋桜)

皇居外苑バックナンバー2017 / 北の丸公園ブログ / 春の花 / 皇居外苑・北の丸公園の桜

北の丸公園で、ヒマラヤヒザクラ(喜馬拉緋桜)が見ごろをむかえています。

ヒマラヤヒザクラ 花

<ヒマラヤヒザクラ>

染井吉野(ソメイヨシノ)などの一般的な桜とは異なる濃紅色でベルのような形の特徴的な花を咲かせます。花の形や色合いは、カンヒザクラ(寒緋桜)とよく似ていますが、ヒマラヤヒザクラは、東ヒマラヤ地域(ネパール、ブータン、ミャンマー北部、中国雲南省など)の落葉樹林帯に広く分布するサクラの原種の一つで、原産地では樹高が30mもの大木になると云われています。

ヒマラヤヒザクラ 見ごろ

<ヒマラヤヒザクラ(花木園/3月8日撮影)>

ヒマラヤヒザクラ 全景

<ヒマラヤヒザクラ(清水門展望広場/3月9日撮影)>

北の丸公園のヒマラヤヒザクラは、旧江戸城清水門を見下ろす展望広場に2本、花木園地区に1本植栽されています。

※北の丸公園内には、ヒマラヤヒザクラとしてご案内してきた桜の木が他にも数本植栽されていますが、形態的に明らかな差異などが認められる個体については、同時時期に咲く他の種類のサクラが自然交配された実生繁殖由来の交雑個体である可能性が考えられるため、本記事ではそれらを除外して植栽場所や本数等をご紹介しています。

北の丸公園の最寄り駅 

運行状況や利用案内は、最寄りの各駅(九段下駅都営地下鉄新宿線東京メトロ東西線・半蔵門線)、竹橋駅東京メトロ東西線)、神保町駅都営地下鉄三田線都営地下鉄新宿線)、東京メトロ半蔵門線)順不同)へお問い合わせください。

北の丸公園近隣の文化施設等のご案内

近隣の文化施設等の開館・開園状況等については、各文化施設等(国立公文書館科学技術館、日本武道館、千代田図書館千鳥ヶ淵緑道及び千鳥ヶ淵ボート場千鳥ケ淵戦没者墓苑しょうけい館(戦傷病者史料館)昭和館東京国立近代美術館及び工芸館皇居東御苑及び三の丸尚蔵館(順不同))へお問い合わせください。

国立公文書館では、1月14日(土)から3月11日(土)まで、平成28年度の第4回企画展として「漂流ものがたり入場料無料・※日曜、祝日は休止が開催されます。詳しくは国立公文書館にお問い合わせください。

千鳥ヶ淵ボート場は、3月13日(月)午前11時開場されます。天候等で変更になる場合もありますので、詳しくは施設設置者(千代田区役所)にお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ↑

2017年03月03日カンヒザクラ(寒緋桜)が見頃です

皇居外苑バックナンバー2017 / 北の丸公園ブログ / 春の花 / 皇居外苑・北の丸公園の桜

北の丸公園でカンヒザクラ(寒緋桜)が見頃になりました。

170302カンヒザクラ 3

<カンヒザクラ(寒緋桜)>

カンヒザクラ(寒緋桜)は、花色が濃く、小さなベルのように咲くその愛らしい咲き姿が人気の早春の桜です。

寒緋桜 吉田茂像 170302

北の丸公園には、清水門近くの花木園エリア(吉田茂像付近)に3本と、清水門展望広場の植え込みに2本植えられています。

170302北の丸公園 清水門広場カンヒザクラ

清水門展望広場では、カンヒザクラの緋色とマンサク(満作)やサンシュユ(山茱萸)の黄色が混じり合い、江戸と現代の建築物が隣り合う独特な眺望を賑やかな春色に染めています。

旧江戸城清水門の周りには、国の重要文化財に指定されている門と一体の歴史的な背景をもつ構造物として階段や段差も保存されており、施設の特性上バリアフリーで到達することは現状では出来ませんが、カンヒザクラが見頃をむかえている展望広場までは、科学技術館脇の園路を迂回することで段差の無いルートで到達することができます。

北の丸公園の最寄り駅 

運行状況や利用案内は、最寄りの各駅(九段下駅都営地下鉄新宿線東京メトロ東西線・半蔵門線)、竹橋駅東京メトロ東西線)、神保町駅都営地下鉄三田線都営地下鉄新宿線)、東京メトロ半蔵門線)順不同)へお問い合わせください。

北の丸公園近隣の文化施設等のご案内

近隣の文化施設等の開館・開園状況等については、各文化施設等(国立公文書館科学技術館、日本武道館、千代田図書館千鳥ヶ淵緑道及び千鳥ヶ淵ボート場、千鳥ケ淵戦没者墓苑しょうけい館(戦傷病者史料館)昭和館東京国立近代美術館及び工芸館皇居東御苑及び三の丸尚蔵館(順不同))へお問い合わせください。

東京国立近代美術館(本館)では、3月5日(日)無料観覧日に所蔵作品展所蔵作品展MOMATコレクション(所蔵品ギャラリー)」と企画展マルセル・ブロイヤーの家具;Improvement for good(ギャラリー4)」が無料でご観覧いただけます。詳しくは東京国立近代美術館にお問い合わせください。

工芸館では、3月5日(日)無料観覧日に所蔵作品展「動物集合」が無料でご観覧いただけます。詳しくは工芸館にお問い合わせください。

国立公文書館では、1月14日(土)から3月11日(土)まで、平成28年度の第4回企画展として「漂流ものがたり入場料無料・※日曜、祝日は休止が開催されます。詳しくは国立公文書館にお問い合わせください。

千鳥ヶ淵のかいぼり後、水位回復が大幅に遅れている影響により、千鳥ヶ淵ボート場臨時休場しています。千鳥ヶ淵のかいぼり及び牛ヶ渕他の水位低下については皇居外苑管理事務所に、ボート場の再開時期等については施設設置者(千代田区役所)にお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。