おいしさが素晴らしい名水部門

(部門獲得数 13,329票)

第1位 おいしい秦野の水〜丹沢の雫〜(神奈川県秦野市)

(7,504票)

秦野の写真おいしい秦野の水~丹沢の雫~の写真

名水の特徴

丹沢の山々に囲まれた秦野。秦野盆地の地下は天然の水がめとなり、山々から長い年月をかけてじっくりと染み込んだ豊富な地下水を蓄えています。 当商品は、丹沢の山々に育まれた地下水を、塩素で殺菌した後、製造過程で塩素を除き、ペットボトルに詰めています。硬度は89度。お茶やコーヒー、水割りのほか、香りを大切にする料理にも、相性ぴったりの軟水です。

名水の場所

秦野市は、新宿、横浜から約1時間、北に丹沢山地が連なり、南には渋沢丘陵が東西に走る、神奈川県唯一の典型的な盆地。地下は天然の水がめとなり、市内には多くの湧水が見られます。その豊富な地下水を水源に全国で3番目の近代水道ができました。

PRポイント

有名ソムリエ田崎真也氏からテレビ番組において、「やわらか過ぎない軟水なので、非常に味のバランスがよくとれている。それが最大の魅力で、単体の水として非常においしい水。感じやすい丁度いいミネラル分のバランスだと思います」と評価をいただきました。

交通アクセス

秦野【はだの】は、神奈川県西部に位置し、東京都心から近く、車で1時間程度です。南側を東名高速道路が横断し、中井町との境界付近には「秦野中井インターチェンジ」があります。
さらに国道246号も秦野を横断しており、市内、市外だけでなく、県外からのアクセスにも、とても便利です。
国道246号に沿う形で小田急線が走り、市内には「秦野駅」、「渋沢駅」、「東海大学前駅」、「鶴巻温泉駅」の4駅があります。新宿から秦野までは急行で約1時間です。

鳥川ホタルの里湧水群アクセスマップ

宿泊施設や他の観光拠点の紹介

秦野市北部には日本百名山にあげられる丹沢山をはじめとする丹沢表尾根があり、四季折々の姿を楽しみに、一年を通じて登山客が訪れます。特に5月~6月のツツジの季節や、10月~11月の紅葉の頃には特に多くの人が訪れます。 主な登山口として、大倉尾根の起点である大倉、そして表尾根縦走の起点となるヤビツ峠などが有名です。

ハイキング

市内には様々なハイキングコースがあります。弘法山から鶴巻温泉まで歩くコース、念仏山、高取山と越えて田原ふるさと公園を目指すコース、頭高山周辺を散策するコース、県立秦野戸川公園から表丹沢県民の森までみどりを満喫するコース、名水百選「秦野盆地湧水群」を巡り秦野市街を一望できる渋沢丘陵を歩くコースの計5本がよく整備されているルートです。また、湧水スポットが点在するルートで、歴史ある寺社仏閣を巡る、「南はだの村七福神と鶴亀めぐり」も人気です。

温泉

市の南東部には鶴巻温泉地区があり、2軒の日帰り温泉施設と、3軒の旅館があり、ハイキングや登山の帰りに一汗流そうというお客様の憩いのスポットになっています。

問い合わせ

秦野市水道局
〒257-0031
神奈川県秦野市曽屋830番地の1
TEL:0463-83-2111
FAX:0463-82-652
HP:秦野市ホームページ:ボトルドウォーター「おいしい秦野の水~丹沢の雫~」