h2_01

全国34か所ある国立公園に駐在するレンジャーから
毎月1つの山をテーマに魅力を伝えてもらいます

  • 夏の八幡沼
  • 秋の草紅葉
  • 春、鏡沼のドランゴンアイ
  • 冬のオオシラビソ樹氷群

令和2年3月八幡平十和田八幡平国立公園

八幡平は、岩手県と秋田県にまたがる、なだらかな山体が特徴的な山です。日本百名山でありながら最短コースは、最寄り駐車場から山頂まで約30分です。しかし、春は鏡沼で形成される「ドラゴンアイ」、夏は色とりどりの高山植物、秋は草紅葉、冬は2~3時間登った後に出会う日本有数の群生密度を誇るオオシラビソのスノーモンスター(樹氷)・・・と1年を通して目が離せません。

十和田八幡平国立公園管理事務所 草嶋 乃美さん

アーカイブ

矢印過去の「国立公園の山」記事はこちら

ranger deer

安全な登山をめざして~登山は自己責任で、安全に楽しみましょう〜

  • 登山計画書の作成・提出を!
  • 装備と準備 は万全に!
  • 体力と体調に合わせた ゆとりある行動を!
詳しくは 公益社団法人日本山岳協会ホームページ へ deer squirrel

NATS 自然大好きクラブにもどる