ページの先頭です。
このページの内容

お知らせ

お知らせ お知らせ一覧

お知らせ一覧

第12回エコツーリズム大賞が決定しました!

 応募総数51件について、審査委員による審査の結果、大賞1点、優秀賞2点、特別賞7点及び特別継続賞1点が決定しました!

【大賞】※総合的に優れた取組

  • 谷川岳エコツーリズム推進協議会

【優秀賞】※大賞に準じて総合的に優れている又はリーディング的な取組

  • ゆっくりずむ北海道
  • 鳥羽市エコツーリズム推進協議会

【特別賞】※特定の分野での革新的・先進的な奨励すべき取組

  • NPO法人 奥入瀬自然観光資源研究会
  • カシオペア連邦局おもてなし課
  • NPO法人 片品・山と森の学校
  • あてま森と水辺の教室ポポラ
  • 室戸市観光ガイドの会
  • やったろうde高島
  • 屋久島ネイチャー企画FIELD

【特別継続賞】エコツーリズム大賞を受賞後5年以上継続して意欲的に活動をしている取組であって、受賞時から更に質的向上が認められるもの

  • 飯能市・飯能市エコツーリズム推進協議会

詳細は、 環境省HP報道発表資料をご覧ください。

エコツーリズム推進法第6条第2項に基づく全体構想を認定しました!

  • 認定日:
  • 平成28年2月7日(火)
  • 名称:
  • 上市町エコツーリズム推進全体構想
  • 石鎚山系エコツーリズム推進全体構想
  • 串間エコツーリズム推進全体構想
  • 奄美群島エコツーリズム推進全体構想
  • 鳥羽エコツーリズム推進全体構想(変更)

詳細は後ほど本ホームページでご紹介します。

概要は、 環境省HP報道発表資料をご覧ください。

復興エコツーリズム推進モデル事業に関する取りまとめを掲載しました。

 東日本大震災の被災地3県6市町(岩手県(洋野町・久慈市・山田町)、宮城県(気仙沼市・塩竃市)、福島県(相馬市))において、自然観光資源を活用したエコツーリズムの推進による復興を目指すため、平成24年度~27年度の4年間にわたり、地域の自然や特徴、状況に応じた取組を実施したことから、その概要をとりまとめました。

 詳細はこちらをご覧ください。

メインメニュー