環境省自然環境・生物多様性高病原性鳥インフルエンザに関する情報

平成26年4月13日(日)

熊本県における家きんにおける鳥インフルエンザへの対応について

 環境省においては、熊本県多良木町における家きんにおける高病原性鳥インフルエンザの疑い事例に、以下のとおり対応します。

(1)発生農場周辺半径10kmを野鳥監視重点区域に指定し、熊本県に野鳥の監視を強化するよう指示。

(2)野鳥緊急調査チームの派遣準備を開始。

※ 環境省はホームページで高病原性鳥インフルエンザに関する様々な情報を提供しています

問い合わせ先

自然環境局野生生物課鳥獣保護業務室
直通:03−5521−8285
代表:03−3581−3351
課長:中島 慶二 (内線6460)
企画官:堀内  洋 (内線6475)
室長補佐:山本 麻衣 (内線6470)
専門官:根上 泰子 (内線6676)