本文へジャンプ
  1. 環境省>
  2. 自然環境・生物多様性>
  3. 野生鳥獣の保護管理>
  4. 認定鳥獣捕獲など事業者制度

認定鳥獣捕獲等事業者制度とは?認定鳥獣捕獲等事業者制度とは?

鳥獣の捕獲等に係る安全管理体制や、従事者が適正かつ効率的に鳥獣の捕獲等をするために必要な技能及び知識を有する鳥獣捕獲等事業を実施する法人について、都道府県知事が認定をする制度です。
※この制度は、平成27年5月に施行した鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護管理法)に基づき新たに導入されました。

更新情報更新情報

  • 2016年11月22日認定鳥獣捕獲等事業者一覧を更新しました。
  • 2016年8月5日 認定鳥獣捕獲等事業者講習会の講習補助教材(テキストのパワーポイント資料)を更新しました。
  • 2016年7月29日認定鳥獣捕獲等事業者講習会の講習テキスト(第4版)、講習実施要領:第2版、習熟度確認テスト(第4版対応)を更新しました。
  • 2016年7月1日 夜間銃猟をする際の安全確保に関する技能の要件の改正について