エコ・ファースト制度について

現在の約束の状況(40社)
第15回(平成28年3月30日)
西松建設株式会社(新規認定!)
第14回(平成27年5月18日)
キリン株式会社※(第3回認定時の約束より実施対象拡大のため再認定)
損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社※(第5回認定企業「株式会社損保ジャパン」と「日本興亜損害保険株式会社」の企業統合による再認定)
富士通株式会社※(第9回認定時の約束より実施対象拡大のため再認定)
第13回(平成26年6月18日)
ユニー株式会社※
ライオン株式会社※
株式会社滋賀銀行※
リマテックホールディングス株式会社※
東京海上日動火災保険株式会社※
株式会社クボタ※
辻・本郷 税理士法人※
株式会社エフピコ※
第12回(平成24年10月29日)
株式会社LIXIL(第3回認定企業「INAX」が企業統合による新会社株式会社LIXILとして再認定)
アジア航測株式会社
第11回(平成24年5月24日)
株式会社資生堂※
大成建設株式会社
ブラザー工業株式会社
第10回(平成23年4月21日)
株式会社一条工務店
株式会社エフピコ
株式会社スーパーホテル
株式会社ブリヂストン
株式会社リクルート
株式会社ビックカメラ※
第9回(平成22年9月6日)
辻・本郷税理士法人
富士通株式会社
第8回(平成22年5月31日)
株式会社川島織物セルコン
株式会社クボタ
株式会社熊谷組
戸田建設株式会社
ニッポンレンタカーサービス株式会社
ワタミ株式会社
(三菱重工パーキング株式会社は企業統合により平成26年3月31日に認定失効)
第7回 (平成22年5月17日)
株式会社日本航空
第6回 (平成21年3月9日)
住友ゴム工業株式会社
株式会社資生堂
株式会社ノーリツ
日本ミシュランタイヤ株式会社
第5回 (平成20年11月11日)
リマテック株式会社
三洋商事株式会社
住友化学株式会社
全日本空輸株式会社
株式会社損害保険ジャパン
ダイキン工業株式会社
株式会社タケエイ
株式会社電通
東京海上日動火災保険株式会社
日本興亜損害保険株式会社
第4回 (平成20年7月1日)
日産自動車株式会社
株式会社滋賀銀行
NECパーソナルコンピュータ株式会社
(三菱自動車工業株式会社は平成23年4月15日に認定辞退)
第3回 (平成20年6月24日)
キリンビール株式会社
ライオン株式会社
INAX
積水ハウス株式会社
第2回 (平成20年4月21日)
ユニー株式会社
第1回 (平成20年4月16日)
株式会社ビックカメラ
※…新規約に基づく再認定

暮らしのなかのエコ・ファースト企業

エコ・ファースト認定企業は、皆様の暮らしを様々な場面で支えながら、環境保全に関する取組のトップランナーとして活躍しています。

暮らしのなかのエコ・ファースト企業
©環境省「暮らしのなかのエコ・ファースト企業」2014年9月

環境省広報誌『エコジン』にも企業の取組の様子が掲載されています。ぜひご覧ください!
エコジン02・03月号 P-22 Eco First News