第2回 エコ・ファーストシンポジウム」を開催しました!

 5月11日(水)、第2回エコ・ファーストシンポジウムを開催いたしました!
 テーマは「これぞエコ・ファースト!環境対策を先導するエコ・ファースト認定企業」。
 昨年末のCOP21を踏まえ、今年は地球温暖化対策計画の策定、5月のG7富山環境大臣会合等があり、「行動する元年」として、環境対策にさらなる拍車をかける時宜です。
民生部門(家庭・業務部門)の大幅削減が鍵となる地球温暖化対策、社会の関心も高い廃棄物・リサイクル対策等、その担い手と期待されるエコ・ファースト認定企業のうち6社から、先進的な取組をプレゼンテーションしていただきました。

 冒頭に、エコ・ファースト推進協議会議長である積水ハウス株式会社常務執行役員 東京支社長 内山和哉氏からご挨拶いただき、エコ・ファースト認定企業の取り組みやその広がりが重要であることをお話いただきました。

 また、コメンテーターとしてお越しいただいた後藤敏彦様、森摂様からは、 プレゼンテーションに対するご講評はもちろんのこと、環境に対する取組の重要性をお話いただきました。

 エコ・ファーストシンポジウムは、毎回テーマを設定し、継続して開催していく予定です。

第2回エコ・ファーストシンポジウム集合写真
約170名もの方にご参加いただきました。

エコ・ファースト推進協議会議長挨拶
エコ・ファースト推進協議会議長としてご挨拶される積水ハウス株式会社常務執行役員 東京支社長 内山和哉氏

後藤敏彦氏 森摂氏
有識者のお二方にコメントをいただきました。
(左から、後藤敏彦氏(サステナビリティ日本フォーラム 代表理事)、森摂氏(株式会社オルタナ 代表取締役 編集長))

また、シンポジウムの最後には、環境省からCOOL CHOICEのお知らせ等を行いました。


◆発表企業(発表順)◆

 一部公開可能な資料を公開させていただきます。企業名をクリックしてください。

◆コメンテーター◆

後藤 敏彦 氏(サステナビリティ日本フォーラム 代表理事)
森  摂  氏(株式会社オルタナ 代表取締役 編集長)

◆シンポジウム概要◆

第2回エコ・ファーストシンポジウム チラシ [PDF 2,175KB]

関連リンク: