ビルは“ゼロ・エネルギー”の時代へ

事例紹介

ここから本文です。

建物概要

改修
事例5
株式会社モーリショップ 名古屋支店株式会社モーリショップ

株式会社モーリショップ 名古屋支店の写真 施設のコラムはこちら

工事を段階的に進めることで改修中も営業を継続、キッチンシステムや家具のショールームとしての快適性と環境への配慮をZEB化で実現

ZEBの分類
ZEB Ready
株式会社モーリショップ 名古屋支店の写真 施設のコラムはこちら

ZEB化のメリット・課題等

ZEB化を検討した
経緯・きっかけ・
期待した効果

  • 毎年故障と修理を繰り返す、空調設備の老朽化がZEB化のきっかけに
    空調設備の老朽化により、毎年故障を繰り返し、メンテナンスコストが増大。設備交換の検討を機にZEB化を検討。
  • 購入した中古ビルを今後も20年、30年と長期間使い続けたい
    快適なショールームとして今後も長期間継続的に安心して利用したいと考えていた。

ZEB化の意思決定時
の課題と
その解決ポイント

  • 店舗営業しながら改修するための「施工計画」
    空調を使わない時期にフロア単位で段階的に改修することで、休業せずに通常営業を継続できた。

イニシャルコストと
ランニングコスト
(資金調達、
投資回収年数等)

  • 自己資金に加えて、ZEB実証事業の補助金を活用してイニシャルコストの資金調達
    ZEB実証事業の補助金を活用し、高効率で省エネ効果の高い設備を導入できた。
  • ZEB化改修でランニングコストを大幅削減できた
    空調設備の高効率機種への更新や照明の全館LED化等の改修で電気代が改修前の3分の1に。

建物利用者からの感想

  • BEMSの導入で継続的にエネルギーの管理がしやすい
    BEMSにより日々の使用電力量と使用傾向の把握ができ、過去の実績との比較もできるので、効果検証がしやすい。さらなる省エネ化にも取り組みやすい。
  • 静かで快適な環境を実現。安心して業務ができる
    静音設計された空調設備の導入により、雑音の少ない環境でお客さまをお迎えし、商談を進められる。

このページで使われている用語

ページ先頭へ