検索画面へ
  Go Research

課  題  名

RF-079 企業の環境対応の促進要因と効果に関する研究[PDF](356KB)
(Abstract of the Final Report)[PDF](135KB)

課題代表者

記虎 優子(同志社女子大学現代社会学部社会システム学科専任講師)

研究期間

平成19−20年度

合計予算額

4,393千円(うち20年度 2,043千円)

研究体制

 (1)企業の環境対応(環境ディスクロージャーおよび環境会計を含む)の促進要因と効果
      に関する研究  ―特に非財務的尺度に着目して―

      (同志社女子大学)

 (2)企業の環境対応(環境ディスクロージャーおよび環境会計を含む)と証券市場の関係
      に関する研究

      (大阪学院大学)