検索画面へ
  Go Research

課  題  名

H-062 制度と技術が連携した持続可能な発展シナリオの設計と到達度の評価に関する研究(560KB)
(Abstract of the Final Report)[PDF](155KB)

課題代表者

西條 辰義(大阪大学社会経済研究所実証経済学部門)

研究期間

平成18−20年度

合計予算額

86,533千円(うち20年度 26,251千円)

研究体制

 (1)理論経済学と実験経済学の相互フィードバックによる環境保全制度設計の検討
      (大阪大学 社会経済研究所)

 (2)技術開発の制度を考慮した目標設定と技術のサステイナビリティへの寄与の評価
      (大阪大学大学院 工学研究科)