環境省保健・化学物質対策国際的動向と我が国の取組化学物質をめぐる国際潮流について

化学物質をめぐる国際潮流に関する国際シンポジウム

 環境省は、海外の化学物質管理に関する最新動向について関係各主体の理解を深めるとともに、今後の我が国の化学物質管理の在り方について考える機会を提供することを目的に、東京と横浜において、以下のとおり国際シンポジウムを開催いたします。 いずれも、参加費無料、同時通訳つきです。

※最新情報は随時このページ又は各回の詳細ページに更新します。
 第1回は定員に達したため、申込受付を終了しました。(2月2日)
 第2回は追加募集を行いましたが、定員に達したため、申込受付を終了しました。(2月6日)

 シンポジウムの資料及び議事録は後日このページに掲載することとしていますので、
 お申込みいただけなかった方は御了承ください。

第1回 欧州REACHと我が国の対応

プログラム等詳細情報はこちら

第2回 諸外国における化学物質管理の最新動向

プログラム等詳細情報はこちら

日時:平成19年3月2日(金)13:30〜17:00
    (12:30から入場受付)
日時:平成19年3月30日(金)9:30〜16:30
    (8:45から入場受付)
場所:科学技術館サイエンスホール
   東京都千代田区北の丸公園2-1
場所:パシフィコ横浜アネックスホール
   神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
定員:410名 定員:696名
定員に達したため、申込受付を終了しました
大変多くの皆さんからお申込みを頂き、ありがとうございました。