ホーム > ネットde研究成果報告会 > 平成27年度 > 5-1301 光化学オキシダント生成に関わる未計測VOCの探索

課題成果報告

5-1301 光化学オキシダント生成に関わる未計測VOCの探索
研究代表者
所属名・氏名
梶井 克純
( 京都大学 )
実施期間(年度)H 25 〜H 27
窒素酸化物や揮発性有機化合物(VOC)の大気濃度が減少しているにもかかわらずオキシダントが増加している。その原因解明には大気中のVOC の把握が重要であるが大気中には未計測VOC が2〜5 割程度存在していることが判明している。OH反応性という新しい手法を導入して未計測VOC が何処からどの程度大気中に放出されているかを定量的に評価する研究を進める。大気質を左右するオキシダントの光化学的制御戦略に向けた科学的な根拠を示すことを目指とする。

成果報告スライド

資料ダウンロード

報告スライド
5-1301  成果報告スライド PDF ( 1,740 KB)

←ネットde研究成果報告会 一覧ページへ  ↑ページトップへ