ちょっとecoに詳しくなる ecojin's EYE 環境のことを考えるヒントとなる、エコなキーワードを解説します。

今週のテーマ 愛玩動物看護師

2022年5月、愛玩動物看護師法が施行され、新しい国家資格「愛玩動物看護師」ができました。これまでも動物病院では看護師が動物のケアに当たってきましたが、法律において、愛玩動物看護師の業務として、獣医師の指示の下で採血やマイクロチップ装着、投薬、カテーテルによる採尿などができることが規定されました。専門職としてチーム獣医療の中で果たせる役割が広がるほか、ペットショップや動物を介在したセラピー活動への指導など、動物病院以外での活躍も期待されます。

第1回愛玩動物看護師国家試験は2023年2月に実施されます。受験資格は、指定された大学を卒業、もしくは養成所において、必要な知識および技能を修得することで得られるほか、2027年4月までの期間は、指定大学・養成所の既卒者・在学生、動物病院などでの実務経験がある方(現任者)も、一定の条件を満たしていれば受験資格を得られます。事前に講習会の受講や予備試験への合格が必要ですので、受験希望者は関連リンクにある環境省のサイトなどで詳細をご確認ください(予備試験の受付は9月4日まで)。

ecojin's EYE

 犬や猫などの愛玩動物は、多くの家庭にとって家族の一員であり、かけがえのない存在です。高度化する獣医療を支え、高齢ペットのケアなど専門的ニーズにも応えられる愛玩動物看護師には大きな期待が寄せられています。

【ecojin's EYE】記事一覧へ