ホーム > ネットde研究成果報告会 > 平成26年度 > 4D-1202 国際河川メコン川のダム開発と環境保全−ダム貯水池の生態系サービスの評価

課題成果報告

4D-1202 国際河川メコン川のダム開発と環境保全−ダム貯水池の生態系サービスの評価
研究代表者
所属名・氏名
福島 路生
( (独)国立環境研究所  )
実施期間(年度) H24 〜 H26
本研究は、流域環境に対するダム開発の影響を最小限にとどめ、持続可能な発展へとメコン流域国を導くための科学的な指針を提示する。
ダム建設によって生じる貯水池という人為的な陸水生態系の機能とそこでの漁業(養殖)を生態系サービスとしてとらえ、そのサービスの持続可能性を評価する。

成果報告スライド

資料ダウンロード

報告スライド
4D-1202  成果報告スライド PDF ( 3,711 KB)

←ネットde研究成果報告会 一覧ページへ  ↑ページトップへ