ホーム > ネットde研究成果報告会 > 5RF-1301 持続可能な沿岸海域実現を目指した沿岸海域管理手法の開発

課題成果報告

5RF-1301 持続可能な沿岸海域実現を目指した沿岸海域管理手法の開発
研究代表者
所属名・氏名
柳 哲雄
( 九州大学 )
実施期間(年度) H25 〜 H25
持続可能な沿岸海域の実現を目指して、閉鎖的内湾である瀬戸内海、開放的内湾である三陸沿岸海域、陸棚上沿岸海域である対馬沿岸海域において、それぞれ最適な海域管理手法を明らかにするとともに、そのために必要な自然・社会・人文・科学的知見を総合的に取得する。
三海域で生態系を含んだ物質循環モデル・社会経済モデルを開発し、一般市民が沿岸海域に親しみを持つために、どのような「物語」が必要かを人文科学的に明らかにする。

成果報告スライド

資料ダウンロード

報告スライド
5RF-1301  成果報告スライド PDF ( 1,824 KB)

研究成果関連資料

事後評価結果
5RF-1301  事後評価結果 PDF ( 329 KB)
終了成果報告書
5RF-1301  終了成果報告書 PDF ( 2,713 KB)

←ネットde研究成果報告会 一覧ページへ  ↑ページトップへ