ホーム > ネットde研究成果報告会 > 1ZE-1203 汚染地域の実情を反映した効果的な除染に関するアクション・リサーチ

課題成果報告

1ZE-1203 汚染地域の実情を反映した効果的な除染に関するアクション・リサーチ
研究代表者
所属名・氏名
鈴木 浩
( (財)地球環境戦略研究機関 )
実施期間(年度) H24 〜 H25
2012年度から本格的に実施される国、市町村等による除染のための取組を、将来的により効果的なものとして実施していくために、チェルノブイリ後の除染に対処する中で蓄積された欧州の知見や経験を最大限に活かし、研究期間中及び研究終了年次に、除染に関する効果的ガバナンス、地域条件を反映した除染計画の策定、協働を促進する地域住民とのコミュニケーションについての実践的な助言や提案を行う。
これらをガイドライン等としてとりまとめ、国際シンポジウムの開催等を通じて国内外に向けて発信する。

成果報告スライド

資料ダウンロード

報告スライド
1ZE-1203  成果報告スライド PDF ( 1,603 KB)

研究成果関連資料

事後評価結果
1ZE-1203  事後評価結果 PDF ( 876 KB)
終了成果報告書
1ZE-1203  終了成果報告書 PDF ( 5,132 KB)

←ネットde研究成果報告会 一覧ページへ  ↑ページトップへ