ホーム > ネットde研究成果報告会 > 1F-1101 気候変動対策と生物多様性保全の連携を目指した生態系サービス評価手法の開発

課題成果報告

1F-1101 気候変動対策と生物多様性保全の連携を目指した生態系サービス評価手法の開発
研究代表者
所属名・氏名
伊藤 昭彦
( (独)国立環境研究所  )
実施期間(年度) H23 〜 H25
生態系サービスの実用的な指標の評価システムを開発するため、主にアジア地域について
①生態系の基盤・供給・調整サービスに関与する植生及び土壌の機能を広域的にマッピングし、それを踏まえて
②生態系サービスの統合的な評価手法及びシステムを開発する。
その生態系サービス評価手法を、気候変動対策と生物多様性保全策のトレードオフ解消を目指した生態系管理に適用する方策を検討する。

成果報告スライド

資料ダウンロード

報告スライド
1F-1101  成果報告スライド PDF ( 3,458 KB)

研究成果関連資料

事後評価結果
1F-1101  事後評価結果 PDF ( 838 KB)
終了成果報告書
1F-1101  終了成果報告書 PDF ( 10,303 KB)

←ネットde研究成果報告会 一覧ページへ  ↑ページトップへ