ホーム > ネットde研究成果報告会 > D-1001 野草類の土壌環境に対する生育適性の評価と再生技術の開発

課題成果報告

D-1001 野草類の土壌環境に対する生育適性の評価と再生技術の開発
研究代表者
所属名・氏名
平館 俊太郎
((独)農業環境技術研究所)
実施期間(年度)H22〜H24
本課題では、消滅の危機に瀕している半自然草地を再生させる技術を開発することを目的として、全国の草本植物群落に生育する野草類を対象に、下記のサブテーマを実施します。
(1) 野草類の分布と土壌の化学的特性の関係解明
(2) 野草類に含まれる無機栄養元素組成の解明
(3) アーカイブ植物試料に含まれる無機栄養元素組成の解明と過去の土壌環境推定
(4) 野草類の土壌環境適性の解明と再生技術の開発

成果報告スライド

資料ダウンロード

報告スライド
スライド PDF ( 7.68MB)

この記事について

いいと思う! 興味が持てた

←ネットde研究成果報告会 一覧ページへ  ↑ページトップへ