平成22年度 自然公園ふれあい全国大会シンポジウム

平成22年度 自然公園ふれあい全国大会 「見つけてみよう 地域の自然 つないでいこう 子どもらに 〜霧島・錦江湾・屋久島 再発見〜」

 自然とのふれあいは、心身の健康を増進し、ゆとりある生活を実現するとともに、自然を大切にする心を育む上で極めて重要である。
 国立公園や国定公園をはじめとする自然公園は、我が国で最も美しく貴重な自然であり、毎年多数の人々がその自然に親しみふれあう国民共有の財産である。また、その傑出した風景美は、広く世界にも誇りうるものである。そしてこのような我が国を代表する自然を守り、次の世代へ引き継いでいくことは、現代に生きる私たちに課せられた使命である。
 自然公園ふれあい全国大会は、環境省が主唱する「自然に親しむ運動」の趣旨に則り、地域の環境保全や振興に資するエコツーリズムを推進し、自然と私たちの関係について考え、自然を守りながら人と自然との豊かなふれあいを推進するための祭典である。

【お願い】地球環境問題に配慮したエコイベントとするため、下記の事項についてご協力お願いします。
■公共交通機関(鉄道・バス等)のご利用をお願いします。
■お買い物をされるお客様はマイバッグを持参してください。
■マイはし・水筒持参など、ゴミ減量を心掛けましょう。
■ゴミは持ち帰り願います。