課題名

E-2 熱帯林生態系における野性生物種の多様性に関する研究

課題代表者名

可知 直毅(国立環境研究所)

研究期間

平成2年度〜4年度

合計予算額

42,200千円 (4年度当初予算額)

研究体制

(1) 動植物種の生活史及び相互関係の多様性に関する研究

 

研究代表者

国立環境研究所

可知 直毅

環境庁

国立環境研究所

 

 

 地球環境研究グループ

上席研究官

 

古川 昭雄

 

森林減少・砂漠化研究チーム

 

可知 直毅・奥田 敏統

 

 

 

藤間 剛

 

野生生物保全研究チーム

 

椿  宜高・高村 健二

 

 

 

永田 尚志・富山 清升

 (委託先)

大阪市立大学

 

山倉 拓夫・神崎 護

 

九州大学

 

小野 勇一・桝元 敏也

 マレーシア森林研究所

 

 

Kheong Son Yap

 

 

 

Laurence G. Kirton

 

 

 

Jurie Intachat

 

 

 

Qua Eng Seng

 マレーシア農科大学

 

 

Muhammad Awang

 

 

 

Ahmad Said Sajap

 

 

 

Umikalson Yusuf

 

(2)熱帯樹種の環境適応機構の多様性に関する研究

農林水産省

森林総合研究所

 

 

 森林環境部

植物生態科長

 

森川 靖

 

環境生理研究室

 

松本 陽介

農林水産省

熱帯農業研究センター

 

 

研究第一部

 

 

山口 武夫・丸山 温

マレーシア森林研究所

 

 

Kheong Son Yap

 

(3)遺伝的多様性の解析に関する研究

 ’帯林生態系におけるフタバガキ科植物の遺伝的多様性に関する研究

農林水産省

森林総合研究所

 

 

 生物機能開発部

遺伝分析研究室

 

津村 義彦・村井 正文

 

 

 

前田 武彦・吉村 研介

 

遺伝科長

 

斎藤 明

 マレーシア森林研究所

 

 

Wickneswari Ratnam

 

 熱帯林生態系に自生するイネ科及びマメ科植物の遺伝的多様性に関する研究

農林水産省

農業生物資源研究所

 

 

 遺伝資源第一部

植物探索導入研究チーム

 

友岡 憲彦

 マレーシア農科大学

 

 

Ithnin Bujang

 

(4)  熱帯林生態系における樹冠部調査法に関する研究

農林水産省

森林総合研究所

 

 

 生産技術部

作業技術科

 

遠藤 利明

 

造林機械研究室

 

佐々木 尚三

 

システム計画研究室

 

田中 利美