環境省地球環境・国際環境協力地球温暖化対策国内排出量取引制度国内排出量取引制度(キャップ・アンド・トレード)国内排出量取引制度検討会

国内排出量取引制度検討会(第7回) 議事次第・資料

日時:
平成20年6月26日(木) 13:00〜15:30
場所:
虎ノ門パストラル 新館1階 鳳凰東

議事次第

「福田ビジョン」等、最近の国内の動向について
2. 公開ヒアリングの結果について
3. ICAP第1回国際炭素市場フォーラムの結果報告について
4. その他

資料一覧

資料1−1
「福田ビジョン」等、最近の国内の動向について [PDF 192KB]
資料1−2
「排出量取引の国内統合市場の試行的実施」環境省案 [PDF 333KB]
資料1−3
日本カーボンアクション・プラットフォーム(JCAP:Japan Carbon Action Platform)の設立について [PDF 114KB]
資料2
公開ヒアリングの結果について [PDF 59KB]
資料3
国際炭素パートナーシップ(ICAP)第1回国際炭素市場フォーラム「排出量のモニタリング・算定・報告・検証」の結果報告について [PDF 13KB]
参考資料1
委員名簿 [PDF 65KB]
参考資料2
西部気候イニシアチブ(WCI)排出量取引制度の制度設計勧告草案 [PDF 174KB]
参考資料3
排出量取引インサイト [PDF 189KB]
参考資料4
米国リーバーマン・ウォーナー法案に対する質疑終局採決の分析 [PDF 104KB]
参考資料5
国内排出削減プロジェクトからのVER認証・管理試行事業及び我が国におけるカーボン・オフセットの取組に係る第三者認定試行事業の実施について(お知らせ)
参考資料6
平成20年度カーボン・オフセットモデル事業計画設計調査の募集について(お知らせ)