環境省>保健・化学物質対策>「化学物質と環境」(年次報告書)> 平成17(2005)年度年次報告書


平成17年度(2005年度)「化学物質と環境」 (→詳細版)(→PDF版)

平成18年3月

環境省環境保健部環境安全課



目 次


まえがき


化学物質に対する環境調査


平成16年度 化学物質環境実態調査結果

 第1章 平成16年度初期環境調査結果

 (1) 調査目的
 (2) 調査対象物質及び調査地点
 (3) 調査結果
 (4) 調査結果に対する評価
調査対象物質:
4-アミノフェノール p-フェニレンジアミン類
1-アリルオキシ-2,3-エポキシプロパン   N,N'-ジフェニル-p-フェニレンジアミン
オクタクロロジプロピルエーテル   N,N'-ジトリル-p-フェニレンジアミン
1,3,-ジクロロプロペン   N,N'-ジキシリル-p-フェニレンジアミン
  cis-1,3-ジクロロプロペン フルアジナム
  trans-1,3-ジクロロプロペン 1,2,5,6,9,10-ヘキサブロモシクロドデカン
1-ブロモプロパン ヘキサブロモビフェニル
ジコホル ペンタクロロニトロベンゼン
ジフェニルメタン及びトリフェニルメタン ホルムアルデヒド
ジンクピリチオン ポリブロモジフェニルエーテル類
短鎖塩素化パラフィン   モノブロモジフェニルエーテル
  短鎖塩素化パラフィン C10   ジブロモジフェニルエーテル
  短鎖塩素化パラフィン C11   トリブロモジフェニルエーテル
  短鎖塩素化パラフィン C13   テトラブロモジフェニルエーテル
  短鎖塩素化パラフィン C13   ペンタブロモジフェニルエーテル
テトラブロモビスフェノールA   ヘキサブロモジフェニルエーテル
2,4,6-トリブロモフェノール   ヘプタブロモジフェニルエーテル
2-ビニルピリジン ペンタブロモジフェニルエーテル
ピリダフェンチオン 2-メトキシエタノール

 第2章 平成16年度暴露量調査結果

 (1) 調査目的
 (2) 調査対象物質及び調査地点
 (3) 調査結果
 (4) 物質(群)別の調査結果
調査対象物質:
N,N'-ジメチルドデシルアミン=N=オキシド ペルフルオロオクタン酸(PFOA)
ヘキサン オクタブロモジフェニルエーテル
ペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)  

 第3章 平成16年度モニタリング調査結果

 (1) 調査目的
 (2) 調査対象物質及び調査地点
 (3) 評価方法
 (4) 調査結果
 (5) 調査結果に対する評価
調査対象物質:
PCB類 トキサフェン
HCB マイレックス
ドリン類
(アルドリン、ディルドリン、エンドリン)
HCH類
DDT類 HBB
クロルデン類 DOT
ヘプタクロル類 保存試料

 (参考)


環境調査実施化学物質一覧等 (昭和49年度〜平成16年度)


用語集


あとがき


平成17年度版 資料編

 平成16年度 初期環境調査等結果各地域データ


 モニタリング調査マニュアル


 環境省で実施されている他の化学物質に関する環境調査

(1) 地方公共団体等における有害大気汚染物質モニタリング調査結果 平成16年度
(2) ダイオキシン類に係る環境調査結果 平成16年度
(3) 公共用水域水質測定結果 平成16年度
(4) 地下水質測定結果について 平成16年度
(5) ダイオキシン類の野生生物における蓄積状況及び人における暴露量調査結果について
(6) 平成15年度臭素系ダイオキシン類に関する調査結果について
(7) 平成16年度オゾン層等の監視結果に関する年次報告書
(8) 平成16年度内分泌攪乱化学物質における環境実態調査結果(水環境)
(9) 平成16年度内分泌攪乱化学物質における環境実態調査結果(大気)
(10) 平成16年度内分泌攪乱化学物質に関する野生生物蓄積状況調査結果
(11) 平成16年度内分泌攪乱化学物質に関する野生生物影響実態調査結果
(12) 平成16年度内分泌攪乱化学物質における食事調査結果
(13) 平成16年度化学物質環境実態調査における室内空気調査結果

 化学物質対策の国際的動向


平成16年度 測定結果一覧(表:Excel,グラフ:PDF)


[環境省]保健・化学物質対策トップページへ
「化学物質と環境」総目次へ