環境省大気環境・自動車対策環境技術実証モデル事業検討会(環境管理局担当分)

平成18年度環境技術実証モデル事業検討会
ヒートアイランド対策技術ワーキンググループ会合(第3回)

平成18年11月14日
15:00〜17:00
三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)
10階 円卓会議室


−議事次第−

1.開会
 
2.議事
(1)平成18年度第2回WG議事概要について
(2)ヒートアイランド対策技術(建築物外皮による空調負荷低減技術)実証試験要領について
(3)実証機関の募集・選定について
(4)LESCOMを用いた省エネ効果の算定について
(5)今後のスケジュールについて(予定)
(6)その他
 
3.閉会
配付資料一覧
資料1 平成18年度ヒートアイランド対策技術ワーキンググループ会合(第2回)議事概要 [PDF 54KB]
資料2 ヒートアイランド対策技術(建築物外皮による空調負荷低減技術)実証試験要領 [PDF 305KB]
資料3 ヒートアイランド対策技術(建築物外皮による空調負荷低減技術)実証試験要領(第2次案)からの変更点 [PDF 240KB]
資料4 「環境技術実証モデル事業 ヒートアイランド対策技術分野における「ヒートアイランド対策技術(建築物外皮による空調負荷低減技術)実証試験要領」の策定及び実証機関の応募の開始について」 [PDF 18KB]
資料5 実証機関選定の考え方について [PDF 31KB]
資料6 申請書類について [PDF 103KB]
資料7 (審査結果記入用紙 → 非公開資料)
資料8 (団体からの申請書類 → 非公開資料)
資料9 LESCOMを用いた省エネ効果の算定について [PDF 72KB]
資料10 今後の検討スケジュールについて(予定) [PDF 32KB]