令和2年12月3日
総合政策

漫画の聖地アキバとタッグ!~全国高等学校COOLCHOICE漫画グランプリ2020結果発表セレモニー~豪華声優陣も参加する全貌を大公開!

 環境省では、様々な分野で活躍する高校生たちを"環境の視点"から応援する"環境×高校生プロジェクト"を発足させ、コラボ企画として、"地球温暖化"等をテーマにした漫画作品を全国の高校生たちから募集する「全国高等学校COOL CHOICE漫画グランプリ」を開催していますが、このたび、環境大臣賞(グランプリ)をはじめとする各賞を発表、表彰する「全国高等学校COOL CHOICE漫画グランプリ2020結果発表セレモニー」を令和3年3月27日(土)に、漫画の聖地アキバ"神田明神"にて開催しますので、お知らせします。

 また、現在募集している作品の他に、新たに「4ページ作品」を緊急募集します。4ページ作品は、環境大臣賞以外の全ての賞の対象として審査・選考されます。(令和2年12月25日まで)

 このほか、開催地となる神田明神には、本グランプリに御理解をいただき、今後、本グランプリの結果発表セレモニー開催地として長期的に施設使用等の連携協力をいただき、"高校漫画の聖地"として発信していくこととなりました。
 また、サブカルチャーの聖地、秋葉原を代表して、「秋葉原電気街振興会」にも、本グランプリの周知や受賞者等への副賞提供等、御支援いただけることとなりました。

1. 2020年「結果発表セレモニー」は、漫画の聖地アキバ"神田明神"にて開催!

 環境省では、ユース層等の若年層に対して、環境保全の理解と関心を深め、環境保全活動を行う意欲の増進や取組への参加促進のため、様々な分野で活躍する高校生たちを"環境の視点"から応援する"環境×高校生プロジェクト"(以下「本高校生プロジェクト」という。)を2020年に発足させました。(詳細下記6.参照)

 高校生たちの関心の高い分野とコラボレーションすることで、未来を担う高校生たちの更なる飛躍・活躍を応援するとともに、環境に関する意識や共感を深めてもらうことを目的とした本高校生プロジェクト企画として、"地球温暖化"や"地球温暖化の防止につながる行動や考え方"をテーマにした漫画作品を、全国の高校生たちから募集する、国内初となる国主催による漫画コンテスト「全国高等学校COOL CHOICE漫画グランプリ」(以下「本グランプリ」という。)を、令和2年6月4日より開催し、現在、全国の高校生からのエントリー作品を公募しています。

主催:環境省  協力(五十音順):株式会社KADOKAWA

                 東京コミュニケーションアート専門学校(滋慶学園)

                  まんが甲子園(高知県まんが王国土佐推進課)

【全国高等学校COOLCHOICE漫画グランプリ2020】

 https://kankyo-kokosei.jp/manga2020/

「COOL CHOICE」サイト」https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

 本グランプリでは、一次審査を通過した作品(最大20作品)を、令和3年2月から1カ月程度、「Comic Walker」https://comic-walker.com/(協力:株式会社KADOKAWA)に掲載・一般公開し、Web上での人気投票を実施する予定です。

 Web人気投票の結果を踏まえ、漫画家、声優、編集者等を審査員とする最終審査において、環境大臣賞(グランプリ)をはじめとする各賞を決定することとなりますが、このたび、最終審査の結果を発表・表彰する「全国高等学校COOLCHOICE漫画グランプリ2020結果発表セレモニー」(以下、「同セレモニー」という。)"を、令和3年3月27日(土)に、神田明神(東京都千代田区外神田)内「神田明神文化交流会館内"EDOCCO STUDIO"」にて開催することとしましたので、お知らせします。

 同セレモニーでは、アニメとも関係が深い神田明神の御協力の下、最終審査員を務める、里中満智子さん(漫画家)、ひのもとめぐるさん(漫画家)、林明輝さん(漫画家)、佐倉薫さん(声優)、鶴岡聡さん(声優)、廣田晃さん(編集者)、土方隆さん(編集者)らに御参加いただくとともに、メインMCには、アニメ「ONE PIECE」などで活躍されている声優の雨蘭咲木子さんを迎え、全国の高校生たちの中から選ばれた"未来の漫画家"たちの作品を発表・表彰していきます。

 発表作品は、東京ミュージック&ダンス専門学校(滋慶学園)の協力により、声優コースの学生たちによるアテレコをつけた作品を上映していく予定ですが、スペシャルゲストなどのサプライズ演出も企画しております。

【結果発表セレモニー会場】

 EDOCCO STUDIO(神田明神文化交流会館)

【結果発表セレモニー 概要】

  〇開催日時:令和3年3月27日(土)開場:12:30~、開始:13:00~(予定)

  (詳細は後日、最終候補作品の発表と合わせて公表します。)

  ○開催会場:EDOCCO STUDIO(神田明神文化交流会館内)(東京都千代田区外神田2-16-2)

  〇アクセス:https://www.kandamyoujin.or.jp/edocco/#access

  (※新型コロナウイルス等、社会情勢の変化等に応じて、開催方法等を変更することも想定しています。)

2.「4ページ作品」を緊急募集!エントリーをお待ちしています!

 本グランプリは、下記の「開催概要」を御覧いただき、専用サイトより、制作した作品を御送付いただくことでエントリーが可能です。(令和2年12月25日(金)まで)

 また、新型コロナウイルスの影響で、全国の高等学校での部活動等に制限が生じていること等を鑑み、これまでの募集作品(ストーリー、ギャグ・四コマ作品)に加えて、「4ページ作品」を緊急募集します。

 「4ページ作品」は、これまで募集している作品(ストーリー漫画、ギャグ・四コマ漫画)と同様に一次審査の対象となり、通過した場合には、下記のとおり「Comic Walker」(株式会社KADOKAWA)に掲載されてWeb人気投票が行われますが、最終審査においては、環境大臣賞(グランプリ)の対象とはなりません。(優秀賞、佳作、その他の部門賞の対象にはなります。)

 「4P作品」は、ページ数が少ない分、テーマ表現をどのように盛り込むか、ストーリーをどのように展開してページ内に収めるのかなどがポイントになりますが、これからでも十分にエントリーに間に合うかと思いますので、是非チャレンジしてください。

 審査員を務める"ひのもとめぐる先生"に御協力いただき、制作いただいた「解説告知マンガ」

 を御覧になりたい方は、こちらからどうぞ!

 【全国高等学校COOLCHOICE漫画グランプリ2020】https://kankyo-kokosei.jp/manga2020/

<エントリー方法>

 「専用ページ」(https://kankyo-kokosei.jp/manga2020/)のエントリーフォームから、条件を満たした漫画作品を御送付ください。

 (エントリー作品の受領等に関するお問合せには対応できません。予め御了承下さい。)

 〇エントリー〆切令和2年12月25日(金)まで

3."高校漫画の聖地"へ!神田明神との長期的な連携が決定!

 神田明神(正式名称:神田神社)では、このたび、本グランプリの趣旨に御理解をいただき、漫画をはじめとしたサブカルチャーの聖地である秋葉原を代表して、本グランプリの結果発表セレモニーの会場として今後、施設の提供に御協力頂けるとともに、神田明神を、高校漫画の聖地とすることを目刺し、高校生たちへ広めていくよう、今後も協力して、同グランプリのプロモーションを実施していくこととなりました。

 また、同セレモニーの開催に当たっては、会場内における同グランプリの告知物の掲示や、神田明神のWebサイト内での同グランプリの告知バナー掲示等、情報発信に関する連携を図るほか、同セレモニーに参加する高校生たちへ、記念品を提供していただくことになっております。

◆神田神社(正式名称)

 社伝によると、天平2年(730)に、現在の東京都千代田区大手町(将門塚周辺)に創建。

 令和12年(西暦2030)には、創建1300年を迎える、東京で最も歴史ある神社です。

 東京の中心地となる神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内地区の"氏神様"です。

 「明神さま」の名で親しまれています。

 御祭神として「一の宮 大己貴命 (おおなむちのみこと)だいこく様」、「二の宮 少彦名命 (すくなひこなのみこと)えびす様」、「三の宮 平将門命 (たいらのまさかどのみこと)まさかど様」をお祀りし、商売繁盛・開運招福・除災厄除・縁結び・医薬健康など、多くの御神徳をお持ちの神々として、多くの方々に御参拝いただいております。

4.漫画の聖地"アキバ"とタッグ!秋葉原電気街振興会との連携協力が決定!

 サブカルチャーを世界に発信する秋葉原を代表して、秋葉原電気街振興会に本グランプリへの連携協力をいただくこととなりました。

 同振興会参加企業の店舗等にて、同グランプリのポスター等の広告物を掲示いただくほか、同セレモニーに参加した高校生たちへ、参加賞等を御提供いただけることになりました。

<秋葉原電気街振興会>

 秋葉原電気街振興会は、秋葉原の街の活性化と、お客様に喜んで、楽しくお買物をしていただける環境作りを目的として、昭和54年9月に創設された任意団体です。

 会員数は45社、賛助会員は15社が加盟しています。

 昭和55年から実施している共同販促事業の「秋葉原電気街まつり」の他、「歩行者天国」の運営協力等、地元町会、行政、関係団体の皆様と「安心・安全な街づくり」に取組んでいます。

5.最終審査員に豪華声優陣らが参加!「結果発表セレモニー」では嬉しいサプライズも!?

 エントリー作品は全て、審査員により、審査基準に沿って審査を行い、最大で20作品を選考して、Web漫画サイト「Comic Walker」(株式会社KADOKAWA)に掲載し、Web上での人気投票を実施します。(令和3年2月頃を予定)

 そして、Web人気投票の結果を踏まえた最終審査により、グランプリ(最優秀作品賞=環境大臣賞)等を決定し、同セレモニーにて発表・表彰します。

 また、グランプリ作品は、漫画雑誌やWeb漫画サイトへの掲載等を予定しています。(決定次第、追って発表予定)

<開催概要>

○受付期間:令和2年6月18日(木)~同年12月25日(金)

○参加費 :無 料

○要 件 :全国の高校生(個人、グループ、部活などで参加OK)

○テーマ :"地球温暖化"や"地球温暖化の防止につながる行動や考え方"

〇条 件 :① 上記テーマをエッセンスとして物語に反映された読み切り作品

      ② COOLCHOICEというワードをどこかに使用すること

      ③ COOLCHOICE公式キャラクター"君野イマ&君野ミライ"を一コマ以上活用すること

〇募集作品:ストーリー漫画  ・・・ 16~40ページ(モノクロ、カラー不問)

      ギャグ、四コマ漫画・・・ 8~20ページ(モノクロ、カラー不問)

      4P漫画   ・・・ 4ページ(モノクロ、カラー不問)

       ・ジャンルは自由(SF、ファンタジー、恋愛、冒険、バトルなど何でもOK)

       ・なお、すべての作品で、「表紙(扉絵)」は必須(上記頁数に含める)とします。

       ・セリフ、吹き出し等は、原則タイプとしますが、(判読可能な筆圧等による)

        手書きも可とします。

○各 賞 :・グランプリ(最優秀作品賞=環境大臣賞)

     ・優秀賞

     ・佳 作

     ・その他部門賞(テーマ賞、テクニック賞、ストーリー賞、オリジナル賞等)

○一次審査:令和3年1月頃を予定

〇Web人気投票:令和3年2月~(予定)

【一次審査選出作品"掲載サイト"】

(協力:株式会社KADOKAWA)

https://comic-walker.com/

ComicWalker内特設サイトにて掲載

〇最終審査:令和3年3月(予定)

<審査員紹介>(最終審査)


結果発表セレモニー:令和3年3月27日(土)

  EDOCCO STUDIO(神田明神文化交流会館内)

 

<全国高等学校COOL CHOICE漫画グランプリとは>

 本グランプリは、2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」(2015年)を踏まえ、我が国の温室効果ガス排出削減目標(2030年度に2013年度比で26%削減)の達成に向けて、ライフスタイルの選択など地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」=「COOL CHOICE」(詳細下記7.参照)と連動して実施するものです。

 高校生たちにも関心の高い代表的なサブカルチャーである漫画とコラボレーションすることで、より多くの高校生たちとの関係性(リレーションシップ)を構築するとともに、参加する高校生たちが、本グランプリの条件であるテーマをどう伝えるか、ストーリーにどう反映させるかを考えることで、同テーマへの理解や共感を促し、ライフスタイルの転換など行動へ結びつけていくことを目指していきます。

6.(参考)"環境×高校生プロジェクト"

 環境省では、ユース層等の若年層に向けた情報発信と、環境保全についての理解と関心を深め、環境保全活動を行う意欲の増進や取組への参加促進を目的として、様々な分野で活躍する一方で、環境問題等に関して特別に意識する機会が少なかった高校生たちを"環境の視点"から応援する本高校生プロジェクトを発足させました。

 本高校生プロジェクトは、高校生たちの関心の高い分野とのコラボレーション企画を実施することで、未来を担う高校生たちの更なる飛躍・活躍を応援するとともに、これまで接する機会が少なかった環境に関する意識や共感を深めてもらうことを目的としたものです。

 コラボレーション企画は、現在、環境省が推進している4つの環境プロジェクト、地球温暖化防止を呼び掛ける「COOL CHOICE」、循環型社会の新しいライフスタイルを提唱する「Re-Style」、豊かな森里川海の恵みを支える社会を目指す「つなげよう、支えよう森里川海プロジェクト」、国立公園の魅力を発信する「国立公園満喫プロジェクト」とそれぞれ連動した参加型企画を、今後、状況を鑑みながら展開していく予定です。(詳細は各サイトを参照)

 本高校生プロジェクトを通じて、これまで環境省と接点のなかった高校生たちとの新しい関係性(リレーションシップ)を構築することで、より多くの高校生たちへ、幅広い環境課題等について"知る機会"、"考える機会"を創出し、理解と共感を高め、ライフスタイルの転換など、行動変容へと結びつけていくことを目指していきます。

(「環境×高校生プロジェクト」サイト) https://kankyo-kokosei.jp/

(「COOL CHOICE」サイト)https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

(「Re-Style」サイト)http://www.re-style.env.go.jp/

(「つなげよう、支えよう!森里川海プロジェクト」サイト)

  https://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/index.html

(「国立公園満喫プロジェクト」サイト)

  http://www.env.go.jp/nature/mankitsu-project/

7.(参考)COOLCHOICE

 「COOL CHOICE」とは、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のため、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」です。

 例えば、省エネ住宅(ZEH=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス等)に住む、省エネ家電や高効率な照明(統一省エネルギーラベル等)に買換える、公共交通機関を積極的に利用する、車が必要な場合にはエコカーに乗る、クールビズをはじめとする様々なライフスタイルの「選択」。

 みんなが一丸となって地球温暖化防止に資する選択ができるよう、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけています。

8.(参考)まんが甲子園

 正式名称は、全国高等学校漫画選手権大会。

 1992年に始まった、全国及び韓国、シンガポール、台湾の高校生を対象としたまんがの大会です。

 (「まんが甲子園」https://mangaoukoku-tosa.jp/manga-koshien/

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、今年度の「全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)」は中止となりましたが、高校生のまんが文化に関する発表の場と地域間・世代間の交流の場を確保し、高校生の文化活動を支援するため、「まんが甲子園」に代わるWEBイベント「まんが甲子園 増刊号」を実施しました。

連絡先

環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8231
  • 室長三木 清香(内線 6240)
  • 室長補佐田中 道雄(内線 6298)