ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
小笠原国立公園(PC表示) 小笠原国立公園(SP表示)

小笠原国立公園

亜熱帯の海洋島
- 進化と固有種の宝庫 -

出典:地理院地図を加工して作成

小笠原国立公園は、日本列島から約1,000km南に位置する亜熱帯の島々で構成されています。これらの島々は大陸と陸続きになったことがない「海洋島」であり、独自の進化を遂げた動植物や生態系が広がっていることから、平成23年6月、世界自然遺産に登録されました。

景観では、亜熱帯性の海洋島ならではの島しょ景観、枕状溶岩などの独特の海岸地形、国内では数少ない沈水カルスト地形などを望むことができます。また、海域ではザトウクジラやイルカに代表される海棲ほ乳類、アオウミガメ、サンゴ礁や熱帯魚などの生物が多彩な海中景観を構成しています。

利用については、日本のエコツーリズムの始まりと言われているホエールウォッチングの自主ルールの制定など、小笠原エコツーリズム協議会を中心に先進的なエコツーリズムがなされています。

小笠原国立公園の見どころ

山や植物を楽しむ
海や川を楽しむ
文化・くらしにふれる
生き物に出会う
アクティビティを楽しむ

小笠原国立公園
でやってみよう!

小笠原国立公園 連絡先一覧

環境省関東地方環境事務所
所在地 〒330-9720 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館6階
電話 048-600-0516
URL http://kanto.env.go.jp/
小笠原自然保護官事務所
所在地 〒100-2101 東京都小笠原村父島字西町(小笠原世界遺産センター内)
電話 04998-2-7174

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。