ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
釧路湿原国立公園(PC表示) 釧路湿原国立公園(SP表示)

釧路湿原国立公園

日本最大の湿原と壮大な蛇行河川、それを育む森

出典:地理院地図を加工して作成

釧路湿原国立公園は、北海道東部を流れる釧路川とその支流を抱く日本最大の湿原を取り囲む丘陵地からなります。手つかずの広大な水平的景観はこの地の何よりの魅力です。また、国の特別天然記念物のタンチョウをはじめ多くの動植物の貴重な生息地となっています。

釧路湿原は、開拓が困難なため役にたたない土地と考えられてきましたが、戦後の食料不足による農地開発や市街地開発及び丘陵地伐採などにより、湿原面積の減少や乾燥化が進みました。それに対し地元の研究者や自然保護団体が、湿原の価値を見直すための運動を続けた結果、その価値が国際的に認められ、昭和55年に日本で最初のラムサール条約登録湿地となり、7年後には国立公園に指定されました。湿原を中心とする初の国立公園の誕生は、かつて「不毛の大地」と呼ばれた湿原の自然環境に対する価値が、地域の活動を通して見出された結果、日本の国立公園史に新たな歴史を刻んだ出来事といえます。

釧路湿原国立公園の見どころ

山や植物を楽しむ
海や川を楽しむ
文化・くらしにふれる
生き物に出会う
アクティビティを楽しむ

釧路湿原国立公園
でやってみよう!

釧路湿原国立公園 連絡先一覧

北海道地方環境事務所
釧路自然環境事務所
所在地 〒085-8639 北海道釧路市幸町10-3 釧路地方合同庁舎4F
電話 0154-32-7500
釧路湿原自然保護官事務所
所在地 〒084-0922 北海道釧路市北斗2-2101
電話 0154-56-2345

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。