~世界を魅了する、日本の美しい風景~ find 国立公園 NATIONAL PARK

小笠原国立公園
No.34

小笠原国立公園

 小笠原諸島は、大陸と陸続きになったことが一度もない“海洋島”のため、独自の進化を遂げた珍しい動植物が多く生息しています。中でも母島地区には、湿性高木林と呼ばれるうっそうとした森が広がっていて、雲霧が発生する湿潤な環境に適応した地域固有の生き物たちと、たくさん出会うことができます。


 母島ではさまざまなネイチャーアクティビティが楽しめますが、とりわけダイナミックな石灰岩地形と多くの固有種が観察できる「石門地区」を東京都認定自然ガイドと歩くトレッキングツアーがおすすめ。ガイドさんの案内のもと、殻が退化しかかっているカタツムリの仲間、オガサワラオカモノアラガイや、石門地区にしか見られない固有植物のセキモンノキ、セキモンウライソウなどを探しながら森を歩くツアーには、宝探しのような面白さがあります。


 環境配慮のため、石門地区へは4〜9月の期間しか入山できず、東京都認定自然ガイドの同行が義務づけられていますので、旅の計画はお早めに!


※国⽴公園へは、マスク等新型コロナウイルス感染防⽌対策を徹底の上お越しください。

THIS WEEK'S GUIDE
伊藤百合香さん 母島自然保護官事務所 自然保護官
伊藤百合香さん

PHOTO LOCATION

東京都小笠原村母島石門
小笠原国立公園
公園名

小笠原国立公園

所在地

東京都

国立公園
指定年月日

昭和471016

面積

(陸域のみ)6,629 ha

【find国立公園】記事一覧へ