~世界を魅了する、日本の美しい風景~ find 国立公園 NATIONAL PARK

上信越高原国立公園
No.32

上信越高原国立公園

 7月に入ると各所で山開きが行われ、本格的な夏山シーズンが到来します。公園内にはビギナーから上級者向けまで多様な山々が点在していますが、中でも、一度はチャレンジしていただきたいのが谷川岳登山。谷川岳と聞くとそそり立つ大岩壁をイメージする人が多いためか、危険な山と思われがち。しかし、谷川岳ロープウェイを利用すれば山頂まで約2時間半と、比較的簡単に登ることができます。


 谷川岳周辺は冬に日本海から吹く湿った風が大量の雪を降らせる豪雪地帯のため、標高1,500m付近で森林限界となり、2,000mに満たない標高ながらも3,000m級の日本アルプスに近い自然景観が楽しめます。


 また、避暑が目的なら志賀高原もおすすめです。志賀高原・石の湯は日本一標高の高いゲンジボタルの発生地として知られ、例年7月中旬〜8月中旬に見頃を迎えます。満天の星の下、ホタルが乱舞する幻想的な風景は感動必至。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?


※国⽴公園へは、マスク等新型コロナウイルス感染防⽌対策を徹底の上お越しください。

THIS WEEK'S GUIDE
増田多美さん 谷川管理官事務所 アクティブ・レンジャー
増田多美さん

PHOTO LOCATION

群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽の谷川岳
上信越高原国立公園
公園名

上信越高原国立公園

所在地

群馬県、新潟県、長野県

国立公園
指定年月日

昭和2497

面積

(陸域のみ)148,194 ha

【find国立公園】記事一覧へ