ちょっとecoに詳しくなる ecojin's EYE 環境のことを考えるヒントとなる、エコなキーワードを解説します。

今週のテーマ 「リユース」のある暮らし

皆さんは「まだ使えるけど新製品を買ったから」「まだ着られるけどサイズが合わないから」といった理由で、物を捨ててはいませんか?捨ててしまう前にぜひ思い出してほしい言葉があります。それは、「リユース」です。
 リユースとは、使用しなくなった物のうち有用な物を、捨てるのではなく、ほしい人に譲ってまた使ってもらうことをいいます。リユースに似た言葉に「リサイクル」がありますが、例えば古着やおもちゃなどをリサイクルする場合、再生利用する過程でどうしてもエネルギーや資源を使う必要があります。一方、リユースは、すでにある物をそのままの形で再使用するため、エネルギー消費やCO2の排出が抑えられ、より環境に優しい取り組みといえます。
 リユースには、リユースショップの利用、インターネットオークション、フリーマーケットなどさまざまな手段があります。自身の生活や品物に合わせてリユース方法を選び、積極的に活用していきましょう。

ecojin's EYE

 年末の大掃除で出てきた「わが家では使わなくなった物」は、誰かの「ほしい物」かもしれません。新生活でなにかと物入りな春まであと少し。身の回りを見渡して、新品でなくても構わない物はリユースで手に入れ、自分で使わなくなった物はリユースしてもらうことを考える。そんな資源を大切にする暮らしを始めてみませんか?

写真/PIXTA

【ecojin's EYE】記事一覧へ