環境省水・土壌・地盤環境の保全土壌関係土壌汚染対策法に基づく指定調査機関

土壌汚染調査技術管理者試験について


 環境省では平成22年度より土壌汚染対策法に基づく指定調査機関に設置が義務付けられている技術管理者となるための資格の取得のための土壌汚染調査技術管理者試験を実施します。

◆受験の手引き:

平成28年度土壌汚染調査技術管理者試験受験の手引き [PDF 2,448KB]」を御参照下さい。

◆受験申請書交付期間:

平成28年6月6日(月)~7月29日(金)

◆受験申請書受付期間:

平成28年7月11日(月)~8月15日(月) ※8月15日(月)消印有効

◆試験日時:

平成28年11月13日(日)

◆受験地:

札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、福岡市

◆受験手数料:

6,400円

 受験申請書の入手方法は試験の御案内 [PDF 620KB]を御参照下さい。

◆受験申請後の住所変更について

 受験申請後、現住所または受験票・合格証書送付先住所に変更が生じた場合は、「出願住所変更願 [PDF 61KB]」に必要事項を御記入の上、以下まで郵送願います。
  〒110-8691 日本郵便株式会社 上野郵便局 郵便私書箱122号
  平成28年度土壌汚染調査技術管理者試験運営事務局 住所変更の受付
  ※封筒表面に朱書きでCと記載下さい。

◆受験の際の御注意

 本試験に受験資格はありませんが、その後の技術管理者証の交付に当たっては、試験に合格することのほか、以下の要件を満たしている必要がありますので御注意下さい(土壌汚染対策法に基づく指定調査機関及び指定支援法人に関する省令第5条第1項各号参照)。詳細はこちら [PDF 106KB]をご覧下さい。

[1]次のいずれかに該当する者
  1. イ 土壌の汚染の状況の調査に関し三年以上の実務経験を有する者
  2. ロ 地質調査業又は建設コンサルタント業(地質又は土質に係るものに限る。)の技術上の管理をつかさどる者
  3. ハ 土壌の汚染の状況の調査に関しイ及びロに掲げる者と同等以上の知識及び技術を有すると認められる者
[2]次のいずれにも該当しない者
  1. イ 次項の規定により技術管理者証の返納を命ぜられ、その返納の日から一年を経過しない者
  2. ロ 法又は法に基づく処分に違反し、刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から二年を経過しない者
  3. ハ 土壌汚染対策法第四十二条 の規定により指定を取り消され、その取消しの日から二年を経過しない
 受験の手引き等を請求する際は、
平成28年度土壌汚染調査技術管理者試験運営事務局
 ・受験の手引き等の申込受付 A
 受験申請書を送付する際は、
 ・受験申請書の受付 B

 と記載下さい。
 ※封筒表面に朱書きでA又はBと記載下さい。

ページのトップへ