環境省総合環境政策

環境研究・環境技術開発の推進について


 環境省では、中長期(2025年~2030年、2050年)のあるべき持続可能な社会の姿をにらみながら今後5年間で取り組むべき環境研究・技術開発の重点課題やその効果的な推進方策を提示するものとして、「環境研究・環境技術開発の推進戦略について」(平成27年8月中央環境審議会答申。以下「推進戦略」)をもとに研究開発を推進しています。

【環境研究・環境技術開発の推進戦略について(推進戦略)】

【フォローアップについて】

 本推進戦略では、今後の効果的な研究・技術開発の推進のため、毎年フォローアップを行っています。フォローアップ結果は推進戦略で設定された15の重点課題ごとの研究開発の実施状況を概観し、環境を巡る社会的状況の変化等も踏まえつつ取りまとめられ、そこで示された重点的に取り組むべき課題は、環境研究総合推進費等の環境省競争的研究資金における翌年度の重要研究テーマ等に反映することとされています。

※参考資料(推進戦略に係るこれまでの経緯)

ページのトップへ