環境省総合環境政策環境基本計画>平成24年4月27日閣議決定

環境基本計画

第四次環境基本計画

写真
鈴木基之中央環境審議会長より答申書を受け取る細野豪志環境大臣

資料

閣議資料

参考資料

中央環境審議会での諮問・答申資料

概要

第四次環境基本計画は平成24年4月27日に閣議決定されました

 政府の環境施策の大綱を定める環境基本計画は、環境基本法に基づいて定められ、今回の計画は、平成6年、平成12年、平成18年に続く第四次の計画となります。
 環境基本計画は、政府が一体となって進める施策とともに、地方公共団体、国民の皆様をはじめ、多様な主体に期待する役割についても示しています。

第四次環境基本計画のポイント

新環境基本計画は、以下のような環境政策の方向性などを示しています。

(1) 環境行政の究極目標である持続可能な社会を、「低炭素」・「循環」・「自然共生」の各分野を統合的に達成することに加え、「安全」がその基盤として確保される社会であると位置づけました。

(2) 持続可能な社会を実現する上で重視すべき方向として、以下の4点を設定しました。
[1] 政策領域の統合による持続可能な社会の構築
[2] 国際情勢に的確に対応した戦略をもった取組の強化
[3] 持続可能な社会の基盤となる国土・自然の維持・形成
[4] 地域をはじめ様々な場における多様な主体による行動と参画・協働の推進

(3)「社会・経済のグリーン化とグリーン・イノベーションの推進」、「国際情勢に的確に対応した戦略的取組の推進」、「持続可能な社会を実現するための地域づくり・人づくり、基盤整備の推進」の他6つの事象面で分けた重点分野からなる9つの優先的に取り組む重点分野を定めたほか、東日本大震災からの復旧・復興に係る施策及び放射性物質による環境汚染対策について、それぞれ「章」として取り上げました。

ホームページをご覧の皆様へ

 新たな環境基本計画に記述されている施策については、政府としてしっかり実施していきます。しかし、それだけでは、この計画で示した持続可能な社会をつくることはできません。期待される役割なども参考としつつ、地方公共団体、国民、企業、NGOなどの皆様がそれぞれの取組を進められることを期待しています。

策定経緯

 第四次環境基本計画の策定経緯のハイライトは以下のとおりです。

※中央環境審議会における審議の議事要旨や配布資料は中央環境審議会総合政策部会のホームページにも掲載されております。

(1)環境基本法の施行~諮問前まで

  • 平成 5 年11月19日 環境基本法(平成5年法律第91号)施行
  • 平成 6 年12月16日 (第一次)環境基本計画を閣議決定
  • 平成 8 年 7 月 5 日 環境基本計画の第1回点検結果の閣議報告
  • 平成 9 年 6 月13日 環境基本計画の第2回点検結果の閣議報告
  • 平成10年 8 月28日 環境基本計画の第3回点検結果の閣議報告
  • 平成12年12月22日 (第二次)環境基本計画を閣議決定
  • 平成14年 7 月16日 環境基本計画の第1回点検結果の閣議報告
  • 平成15年12月 2 日 環境基本計画の第2回点検結果の閣議報告
  • 平成16年11月30日 環境基本計画の第3回点検結果の閣議報告
  • 平成18年 4 月 7 日 (第三次)環境基本計画を閣議決定
  • 平成19年11月27日 環境基本計画の第1回点検結果の閣議報告
  • 平成20年12月19日 環境基本計画の第2回点検結果の閣議報告
  • 平成21年12月11日 環境基本計画の第3回点検結果の閣議報告
  • 平成22年10月 8 日 環境基本計画の第4回点検結果の閣議報告

(2)諮問以降

環境大臣から中央環境審議会への諮問(平成23年3月7日)

 環境大臣から「環境基本計画について」の諮問が行われました。

中間とりまとめの公表・パブリックコメント(平成23年8月9日)

 「第四次環境基本計画策定に向けた考え方(計画策定に向けた中間とりまとめ)」を公表するとともに、新しい環境基本計画のあり方について広く国民からの意見を募集(9月7日締切)しました。15件の意見などが寄せられました。

各種団体との意見交換会の開催(平成23年9月9日~10月5日)

 民間、業界、学界、地方公共団体、関係省庁などから計21団体をお招きし、中央環境審議会総合政策部会委員との間で意見交換を行いました。意見交換会は計4回開催されました。

重点分野ごとの検討(平成23年9月9日~12月9日)

 9の重点分野ごとに、平均3回程度の検討会又は中央環境審議会の関係する部会を開催して集中的な検討が行われました。

第四次環境基本計画(案)の公表・パブリックコメント(平成24年3月2日)

 中央環境審議会総合政策部会がまとめた第四次環境基本計画(案)を公表し、パブリックコメントを行いました。これに対し115件の意見などが寄せられました。

第四次環境基本計画(案)の答申(平成24年4月18日)

 午前に開催された中央環境審議会総合政策部会において答申案が議決され、同日の午後、中央環境審議会の鈴木基之会長より細野豪志環境大臣に答申書が手交されました。

閣議決定(平成24年4月27日)

 閣議において第四次となる環境基本計画が決定されました。

ページのトップへ