環境省で実施している地球環境研究総合推進費の研究成果の一部を、広く一般の方々に情報発信するための公開シンポジウムが開催されます。
  本年度(平成21年度)のシンポジウムは、下記のテーマについて最新の研究トピックスを含め、一般の方々にもわかりやすい講演が行われる予定です。

  1. 戦略的研究プロジェクトS-4「温暖化の危険な水準及び温室効果ガス安定化レベル検討のための温暖化影響の総合的評価に関する研究」(研究プロジェクトリーダー 茨城大学 教授  三村 信男 )の主催による
    「地球温暖化『世界と日本への影響』―長期的な気候安定化レベルと影響リスクの見通し―」
        ※ 終了いたしました。

  2. 戦略的研究プロジェクトS-5「地球温暖化に係る政策支援と普及啓発のための気候変動シナリオに関する総合的研究」(研究プロジェクトリーダー 東京大学 住 明正 教授 )の主催による
    「実感!地球温暖化 〜地球温暖化予測をあなたはどう役立てますか〜」
        ※ 終了いたしました。

I.平成21年度環境省地球環境研究総合推進費S-4一般公開シンポジウム
          
    ※ 終了いたしました。当日の発表資料は後日掲載の予定です。

環境省地球環境研究総合推進費戦略的研究プロジェクトS-4「温暖化の危険な水準及び温室効果ガス安定化レベル検討のための温暖化影響の総合的評価に関する研究」一般公開シンポジウム

日時: 平成21年11月17日(火曜日)13時〜16時
場所: 浜離宮朝日ホール・小ホール(東京都中央区築地5-3-2)*日英同時通訳有り
主催: 温暖化影響総合予測研究チーム、茨城大学、(独)国立環境研究所、
           東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)、環境省

II.平成21年度環境省地球環境研究総合推進費S-5一般公開シンポジウム
          
    ※ 終了いたしました。下の画像をクリックすると、当日の発表資料がご覧頂けます。

環境省地球環境研究総合推進費戦略的研究プロジェクトS-5「地球温暖化に係る政策支援と普及啓発のための気候変動シナリオに関する総合的研究」一般公開シンポジウム

日時: 平成21年10月15日(木)16:30〜19:30 (16:00開場)
場所: 東京大学 安田講堂(文京区本郷7-3-1)
主催: 環境省地球環境研究総合推進費戦略的研究プロジェクトS-5