環境省自然環境・自然公園環境技術実証事業検討会(山岳トイレ技術分野)山岳トイレし尿処理技術ワーキンググループ会合

平成21年度環境技術実証事業山岳トイレ技術セミナー
〜技術を知ることから始まる山のトイレ対策〜


1 総論・環境技術実証事業の経緯

森武昭(神奈川工科大学 副学長/WG座長)

2 山岳地における実証事例報告と技術解説

2-1 実証試験事例[1]
土壌処理方式:リンフォース/鍋割山(丹沢大山地域)
桜井敏郎((社)神奈川県生活水保全協会 理事/WG検討員)
2-2 実証試験事例[2]
岡城孝雄((財)日本環境整備教育センター 調査研究グループグループリーダー/WG検討員)

3 自然公園の管理とトイレ・野外排泄の影響

愛甲哲也(北海道大学大学院農学研究院 准教授)

4 展示見学・情報交流

出展:実証申請者、NPO法人自己処理型トイレ研究会、環境省ほか

5 事例紹介〜自然環境エリアにおけるトイレ対策の取組事例〜

5-1 神奈川県における山小屋・避難小屋のトイレ維持管理について
井田忠夫(神奈川県自然環境保全センター 副技幹/WG検討員)
5-2 岩手県における山岳トイレに関する取組事例
佐々木和哉(岩手県環境生活部自然保護課 主査)

※WG:山岳トイレし尿処理技術ワーキンググループの略