日本の外来種対策

環境省では、日本の生態系等に被害を及ぼす又は及ぼすおそれのある外来種について、
規制や防除、理解促進等に取り組んでいます。

環境省自然環境局

文字サイズ

標準

特大

MENU

環境省では、日本の生態系等に被害を及ぼす又は及ぼすおそれのある外来種について、
規制や防除、理解促進等に取り組んでいます。

ツマアカスズメバチ

ツマアカスズメバチに関する情報

  • 駆除情報提供等のお願い
    地方自治体や駆除業者の方々につきましては、スズメバチの巣の駆除を行った際に、ツマアカスズメバチと思われるものが捕獲された場合には、管轄区域の環境省地方環境事務所にご連絡下さい。
  • 各種情報
    ハチや巣、懸念される影響など:ツマアカスズメバチ注意喚起チラシ [PDF 336KB]

これまでの経緯:

  • 平成24年 10月

    長崎県対馬市で国内初確認
  • 平成26年 12月

    対馬のスズメバチ類モニタリング結果:報道発表資料
  • 平成27年  1月

    外来生物法に基づく特定外来生物に指定:報道発表資料
  • 2月

    今後の防除対策等:報道発表資料
  • 2月

    平成26年度の対馬における巣駆除結果:報道発表資料
  • 9月

    福岡県北九州市で確認:報道発表資料
  • 12月

    福岡県北九州市等における侵入状況緊急調査結果:報道発表資料
  • 平成28年  2月

    長崎県対馬市におけるツマアカスズメバチの防除結果:報道発表資料
  • 平成28年  5月

    宮崎県日南市におけるツマアカスズメバチの確認:報道発表資料
  • 平成28年  6月

    宮崎県日南市におけるツマアカスズメバチの生息状況調査の結果:報道発表資料