※自然公園ふれあい全国大会HPリンク 大会について 尾瀬へのアクセス お願い タイアップイベント
平成20年度 自然公園ふれあい全国大会
エコツーリズム・シンポジウム

エコツーリズム・シンポジウム参加募集のお知らせ

開催日時: 平成20年8月31日(日) 13:00〜15:30
開催場所: 尾瀬の郷交流センター(福島県南会津郡檜枝岐村)
テーマ: 「尾瀬でエコツーリズムを考える」−静かな時期の尾瀬をガイドと楽しむ−
主催: 環境省
入場料: 無料
定員: 200名 (※定員になり次第締切とさせていただきます)
募集期間: 8月22日(金)まで
お申し込み方法はこちら
エコツーリズム・シンポジウム参加の方は、会津高原尾瀬口〜檜枝岐村間の
シャトルバスをご利用いただけます。
(会津高原尾瀬口11:00発 → 檜枝岐村12:15着)
(檜枝岐村16:00発 → 会津高原尾瀬口17:15着)

平成19年8月30日に、全国で29番目の国立公園として指定された尾瀬国立公園。尾瀬に造詣の深い登山家の田部井淳子さん、写真家の白旗史郎さんに基調講演をいただき、尾瀬の魅力を再認識するとともに、パネルディスカッションにより、人と自然との豊かなふれあいを推進するエコツーリズムを考えてみませんか。
プログラムの詳細はこちら
田部井 淳子さん 基調講演 田部井 淳子さん(登山家) 「世界に誇れる尾瀬の美しさ」 白旗 史朗さん(写真家) 「かつての尾瀬、そして昨今の尾瀬」 -良くも悪くも、どう変わったか- パネル・ディスカッション 横山 隆一さん(財団法人日本自然保護協会常勤理事) *コーディネーター 塩田 政一さん(尾瀬認定ガイド協議会長) 白石 光孝さん(尾瀬山小屋組合長) 星 好久さん(元尾瀬国立公園実現期成同盟会長、前檜枝岐村長) 安類 智仁さん(財団法人尾瀬保護財団尾瀬沼ビジターセンター総括責任者) 関根 達郎さん(環境省関東地方環境事務所統括自然保護企画官)
白旗 史郎さん

お問い合わせ: 関東地方環境事務所 国立公園・保全整備課 エコツーリズム・シンポジウム係
TEL:048-600-0816 FAX:048-600-0517
E-mail:REO-KANTO@env.go.jp